« 赤い奇跡 | トップページ | クッキ »

2006/04/13

韓国の伝統おかゆ専門店 ボンジュク

きょうのランチは韓国のお粥。

オープンしたばかりの「韓国の伝統おかゆ専門店 ボンジュク」新大久保店で、野菜の盛り合わせ粥(750円)をオーダー。新大久保の店らしくない、おしゃれな雰囲気の店がまえ。20席足らずの狭い店内だったけど、混む前だったのか座ることができた。

パンフレットに「注文を受けてから作る」とある通り、注文してから粥が運ばれるまで割と時間があった。
お粥=香港と連想してしまう私。香港では、頼んだらすがさず運ばれてくるのがお粥と思い込んでいるから、ちょっとした驚き(笑)。

運ばれてきたお粥は、ラーメンどんぶりほどもある器にたっぷり入っている。
そしておかずの小鉢が4つ。
白菜キムチと肉(なんていうのでしょうか)、そして何かのキムチ(辛かった・けどおいしい)、そして大根の水キムチ。

小さく刻まれた様々な野菜は、お粥の中でしゃきしゃきとした食感でおいしい。
ざっと見ただけでも、ネギ、かぼちゃ、さつまいも、にんじん・・・・あとなんでしょ(意外と野菜の名前、知らない私)。日ごろの野菜不足が、ちょっと解消されたかも、と思ってしまうくらいいろいろと入っていたと思う。

お粥のランチだと、きっとあとからお腹がすくだろうと思っていたのだけど、ここのお粥に関しては杞憂に終わった。
どんぶりいっぱいのお粥は、とにかく量が多い。
実際、食べ終わった後は、満腹になりすぎてお腹が苦しくなったほどだからね。

香港のお粥はさんざん食べてきているけれど、韓国のお粥は今回が初。
香港のお粥とは全然違うね。

|

« 赤い奇跡 | トップページ | クッキ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/9559178

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の伝統おかゆ専門店 ボンジュク:

« 赤い奇跡 | トップページ | クッキ »