« ポポラッチ | トップページ | エディソン・チャン »

2006/04/22

Heroes Of Earth  2006 Concert Tour in Japan

「2006 Concert Tour in Japan~王力宏 蓋世英雄日本演唱會2006」。

ワン・リーホンは歌がうまい。
ギターをはじめ、ピアノ、ドラム、ヴァイオリン、二胡、さらにはダンスをいともたやすくこなす。
英語中心のMCには、しっかり日本語も織り交ぜ、会場のファンの反応をしっかりと見て応える。
名古屋、大阪と2本のステージで日本でのコンサートの様子をしっかりつかんだんだろうね。

何よりも凄く楽しげで、足を大きく広げて腰を浮かせてピアノを弾く姿に、
思わず おお~ と感心。


と、いいとこづくめのワン・リーホンに、私は落ちることなく帰ってきた。
そうね・・・・
私の琴線に触れないのは、そつのなさ、かな。

あまりにもキレイにこなしすぎて、「ああ、いいコンサートだったね」で終わっちゃった^^

もっとも衣装は・・・・
華人芸能人としての期待を裏切ることなく、「ちょっとヘンかも~」という味わいを残してくれていてよかったな(笑)
残念だったのは、黄色の中国服で登場したのに、ほんの一瞬で脱いじゃったこと。
もったいない!!


ワン・リーホンの音楽。
最近中国を意識した曲を歌っているようだけれども、リーホンはやっぱりアメリカ人(ABC:アメリカ生まれの中国人)だよね。
ジェイ・チョウと同じようにラップを歌っていても、私にはアメリカ人が歌うラップと同じように聞こえてきたから。アメリカ人の歌と違うのは、単に英語ではなくて北京語だけ、ということくらい。

もちろん、いいとか悪いとかではなくて、
リーホンの歌というのは、そうなんだな、と思ったんだよね。

とはいいつつ、冒頭にも書いたとおり、リーホンはうまい。そして声量もある。
本当にいいステージだったと思う。

アンコールの後、帰らず拍手を送る観客の前に、再び登場して声援に応えるなんて、ファン思いの人だよね。


記事いろいろ
台湾アーティスト、リーホンが熱唱(←中国服の写真)
ワン・リーホン 3700人圧倒
ワン・リーホン 日本ツアー終了
王力宏"蓋世英雄"日本演唱會火熱開唱(組圖)
王力宏飆歌 櫻花妹狂醉


|

« ポポラッチ | トップページ | エディソン・チャン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/9701967

この記事へのトラックバック一覧です: Heroes Of Earth  2006 Concert Tour in Japan:

« ポポラッチ | トップページ | エディソン・チャン »