« 下妻物語 | トップページ | 胡蝶 »

2006/05/23

イン・ザ・プール

イン・ザ・プールいつだったかな。映画を見に行った劇場で流れた予告を見て、とっても見たかった映画なんだよね(公開時はすっかり行きそびれた)。2004年の作品「イン・ザ・プール」。

子どもがそのまま大人になったような精神科医伊良部一郎の元に、ヘンな患者がやってくる。
病名は、持続勃起症、強迫神経症、そして水泳中毒。

へ??? って思っちゃうようなへんな病気は、どれも現代病みたい。


私が共感したのは、ルポライターが病む強迫性神経症かな。
中でも、ガスの元栓と鍵ね。

ちゃんと目で見て確認したはずなのに、靴を履いてからまた気になって見直すことあるし。
ドアの鍵にしても、習慣で無意識のうちにかけてしまったりすると、少し歩いてから「閉めたっけ?」とドアの元に戻ったりも・・・・へへ。

そっか、これって強迫性神経症っていうのか~と、深く頷いてしまった。
ま、私の場合はエスカレートすることはなさそうだけど。


 「思い悩んだって仕方ないんだよ。
  自分がしたいようにするのが一番なんだよ」

治療らしい治療はしてないけれども、伊良部医師は身をもって患者に言ってるんだわ、きっと。

|

« 下妻物語 | トップページ | 胡蝶 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/10193967

この記事へのトラックバック一覧です: イン・ザ・プール:

« 下妻物語 | トップページ | 胡蝶 »