« sivaと並べば | トップページ | 下妻物語 »

2006/05/21

スウィート・シンフォニー

スウィート・シンフォニー」。 1997年、イップ・カムハン監督作。 原題「飛一般愛情小説」。

とても優しい映画だった。


バンクーバーから突如香港へ帰ってしまったカレンを1か月で探すというゲームをする3人の学生。探した者がカレンの恋人になり、残りの2人はあきらめるという約束だったが、カレンを探していく中3人それぞれが別の女性と親しくなっていく。

Paul(許志安)は島の同窓生の警察官(舒淇)と。
Leslie(鍾漢良)は得たいの知れない女性妹頭(李綺紅)と、そしてEddie(林海峰)はバスの運転手(伍詠薇)と。

警官なのに黒社会のボス・シン(尹揚明)を追い回している舒淇と許志安カップルがメインかもしれないけれど、私は林海峰と伍詠薇のシーンがとても好き。
偽占い師とも知らず「待ち人とはバスかフェリーで出会う」と言われ、ひたすらバス停で待つ林海峰が、一途でとってもかわいい(かわいいと言えば、舒淇のスクール水着まがいの姿も、なかなかだったけど)。


とても優しい映画だけど、ちょっと毒も入っている。
警官がよく聞いているラジオの恋愛相談のDJと回答者。王喜と劉以達という2ショットは、ふわふわとした気分から突如現実に戻してくれたシーンだった(笑)

 探しているときの方が、みつけたときより幸せよ

舒淇が許志安に言う言葉。ホント、そう思う。


音楽もとても魅力的だった。BEYONDを中心に張學友や任賢齊や・・・陳曉東の歌も使われていたんだね。気づかなかった。

|

« sivaと並べば | トップページ | 下妻物語 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/10170433

この記事へのトラックバック一覧です: スウィート・シンフォニー:

« sivaと並べば | トップページ | 下妻物語 »