« イン・ザ・プール | トップページ | あすなろ白書 »

2006/05/24

胡蝶

2004年の香港映画「胡蝶」。麥婉欣監督作。
主演はジョシー・ホー(何超儀)とティエン・ユエン(田原)。

女子高の教師は夫と娘とおだやかに暮らしていたが、ある日可憐な少女イップと出会ったことで、女子高時代の恋を思い出し、心がざわつきはじめ・・・・・・結局、娘を手放し夫と別れて、イップの元に行く。
と、書いてしまうと大間違い(?)という感じの、なかなか奥が深い作品なんだよね。

誰もが、悩みを抱えている、とか。
自分に正直に生きることは、誰かを傷つけることだとか。
愛し愛されることは、なによりもおだやかな気持ちになれるんだとか。

エリック・コット(葛民輝)のシリアスな演技ってのもいいものだね。この人がいて、ストーリーが一層リアルになったように感じたから。


今と昔の映像が交錯するシーンが面白かったな。

|

« イン・ザ・プール | トップページ | あすなろ白書 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/10055029

この記事へのトラックバック一覧です: 胡蝶:

« イン・ザ・プール | トップページ | あすなろ白書 »