« 愛と死の間で | トップページ | シャンテのアンディ »

2006/08/13

夏の甲子園

夏の甲子園、きょうの第4試合で松代高校が2回戦の試合をがんばっていた。

県立高校が長野代表になるのは久しぶりじゃないかしら、と思っていたら
1回戦を突破するというもも久しぶりのこと。

長野といえば、とにかく弱いというイメージが強くて、
選抜で出場することはごくまれ、
夏の大会でも1回戦で負けることが多い長野代表校が多い中で久々の快挙!

といっても、最初から試合をちゃんと見ていたわけでなく、ニュースを見ようとつけたテレビで試合が中断している・・・どことどこの試合だろうと思っていたら、松代というわけ。
しばらくしてチャンネルを回したら、試合が再会。
そこから、試合をしっかり追ってしまった。

ばたばたっと点を取られちゃったのは、やっぱりあわててしまったんだろうな。
あんな大舞台で冷静になれ! というのは、長野の子には難しいよ~! と、思ってしまったものの、あわてさえしなければ・・・・と残念ではある。
9回表、2アウトで2点返したのはすばらしかった。
負けは負けだけど、
最後まで粘った姿が見られていい試合だったと思う。

|

« 愛と死の間で | トップページ | シャンテのアンディ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/11418387

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の甲子園:

« 愛と死の間で | トップページ | シャンテのアンディ »