« 幽霊刑事 | トップページ | 映画祭の季節 そろそろ »

2006/09/10

ベルベット・ゲーム

2004年の香港映画「ベルベット・ゲーム 偽りの守護者たち」を観る。原題は「借兵」、監督はマルコ・マック (麥子善)。

なんだか妙な邦題がつけられてしまった、この、日本未公開映画、
映画の内容も若干妙かな。

どのシーンも、ちょぴっとずつ「どこかで観たことあるかも」というもので
ま、それはそれで香港映画らしいのだけど
なんでしょうね。

表情をあまり見せることのないレイモンド・ウォンだったら「PTU」がいいし
あまり出てこないけれどカール・ンだったら、これも未公開だけど「愛・作戦」がいいし・・・

それにしても、ニン・チンは相変わらずスキンヘッドなのね。
どうしたっていうのでしょう。
と、妙なところばかり気になってしまう映画だった。

|

« 幽霊刑事 | トップページ | 映画祭の季節 そろそろ »

アジア映画」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/11846673

この記事へのトラックバック一覧です: ベルベット・ゲーム:

« 幽霊刑事 | トップページ | 映画祭の季節 そろそろ »