« エイプリルの七面鳥 | トップページ | ベルベット・ゲーム »

2006/09/09

幽霊刑事

祝・アンディ・ホイ(許志安)、日本演唱會デビュー!! というわけではなけれど・・・・
2001年の香港映画「幽霊刑事」をレンタルで鑑賞。原題「7 號差館」、監督はハーマン・ヤウ(邱禮濤)。

優秀な刑事フォン(アンディ・ホイ)は、捜査中脳に銃弾を受け2年以上昏睡状態に陥っていた。
ようやく目覚めたフォンだったが、眠っている間に母を亡くし恋人も彼の元を去っていたことを知る。
失意に陥るフォンだが、幽霊が見えるという能力も備わっていた。
彼を見つめる看護婦オスカーの支えもあり順調に回復、やがて職場に復帰、
看護婦殺人事件を担当するようになるのだった。


安仔主演の映画。
微妙ですね~。
二枚目なのか違うのか、よくわからないところがアンディ・ホイの魅力なのかもしれないな、
とこの映画を見て改めて思った。
頭を撃たれる前の恋人役で出ているフェニー・ユン(袁潔瑩)は、鄭伊健主演のTVドラマ「雙面伊人」でも、似たような役どころだったよね。
2人の男に思われるというのがはまりやくなのだろうか。

ということで、ストーリーはさておき、
幽霊役で重要な役どころを担っていたチョウ・ダッミン(張達明)はいうに及ばないけど、
ラム・シュ(林雪)が出てくるとは驚いた。
刑事に追われるコソ泥、という期待を裏切らない役どころってものだけど
注目すべきは彼のせりふ、ね^^
 「8000回も答えた、・・・」
暗戦」で言ってたせりふに、思わず笑ってしまったわ(笑)

++++ 突っ込み忘れにつき、追記 +++++++++++++
ところでこの映画は確か日本未公開作品。
字幕つきで未公開映画が見られるのはうれしいけれど、
数ある未公開映画がある中からこの映画なのか・・・なぞ。
(アンディ・ホイの映画なら「六壮士」の字幕版が観たいんだな~)

そして、うっかり見過ごしてしまったけれど「幽霊刑事」・・・・・
刑事が幽霊になって活躍! かと思っちゃうタイトルに、とほほ。

|

« エイプリルの七面鳥 | トップページ | ベルベット・ゲーム »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/11824257

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊刑事:

« エイプリルの七面鳥 | トップページ | ベルベット・ゲーム »