« おばさんのポストモダン生活〈アジアの風〉 | トップページ | シルク〈アジアの風〉 »

2006/10/29

ノエル・アラモード(2006)

伊勢丹でこの季節に催事場で開催される「ノエル・ア・ラ・モード」。
今年もNりんと一緒に、“吉兆×ミクニのシャンパーニュ・バー”で酔っ払ってきた(笑)


今年のプチ・オードブルは
吉兆が、大根とフォアグラの田楽、鯛の昆布締め、
ミクニがトリュフとフォアグラ、季節野菜添えのリゾット(名称はもっといろいろとしゃれていた)の4品。
 うまかった~♪
特に、鯛を巻いていた昆布の味がおいしかった。わさびと海苔の佃煮が添えてあってね。

こういった、プチオードブルが味わえるのって凄く嬉しい気分♪

さて、肝心のシャンパン。

20種類ものシャンパンの中から、3つだけ選ぶというのは大変だったけど
説明文から、なんとな~く選んだのがこの3つ。

 ドーツ ロゼ
 ローラン・ペリエ ブリュットL-P
 テタンジェ ノクターン

ちっともうまく表現できないけれど、とにかく3つとも味が違うことはわかった(笑)
で、
そんなに分量はないはずなのに、全部飲み終えたあとはすっかり酔っ払ってしまった。
(Nりんもね)

|

« おばさんのポストモダン生活〈アジアの風〉 | トップページ | シルク〈アジアの風〉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/12467502

この記事へのトラックバック一覧です: ノエル・アラモード(2006):

« おばさんのポストモダン生活〈アジアの風〉 | トップページ | シルク〈アジアの風〉 »