« 香港映画を見に行こう | トップページ | Crazy Stone(原題)〈アジアの風〉 »

2006/10/24

I'll Call You(原題)〈アジアの風〉

第19回東京国際映画祭は土曜から始まったけれど、私の初日は大分遅れてきょう。

まず最初に観たのは、アジアの風「I'll Call You(原題) 原題:得閒飲茶」。
アンディ・ラウ(劉徳華)率いるフォーカスフィルムのアジア新星流のひとつで、
監督は「少林サッカー」で日本でも知られている(はず^^)のラム・ジーチョン(林子聡)。

香港の若い男女が出会い恋して、悩み、別れ・・・・・と、「若さってヤツは~」なんて思ってしまうストーリー。
ホロにがさ満点なんだけど、それをコメディでくるんじゃってるから笑いながら観てしまった。
特に前半は、表現にいろいろと工夫が盛り込まれていて笑ってばかりいた感じがする。

 ・・・・笑いのピークはやっぱり「オレは大隻イ老」登場シーンのようでしたが(笑)
 (プラス、謎の演歌)


ところで、
映画館を出たところで、地元TV局の取材のためスタンバっていたラム監督に遭遇。
握手してもらいました♪
こういうとき何かひとこと、気の利いたことが言えるといいのですが、無理ですね~。

すぐに収録が始まったのですが、インタビューしているおにいちゃんがなかなかイケメン。
(向こうのタレントさんなのかな?)
ふっと見れば、マイクを監督自らが持っていたので、
ラム・ジーチョンのことを知らない人がこの光景を見たら
イケメンにいちゃんの方が主だと思ってしまうでしょうね^^

|

« 香港映画を見に行こう | トップページ | Crazy Stone(原題)〈アジアの風〉 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

アジア映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
「I'll Call You」お好きなんですね。
いろいろとお知らせいただいて、ありがとうございます!

謎の演歌の件、2日目に質問されたのですね。
実は私、初日、聞く気まんまんでいたのですよ。そうしたら司会の方がしょっぱなに監督に聞いてしまったので、それでよしとしてしまったのです^^
>はすでに買い付けがあったということですが
そうですか。FFCでは公開されても「Crazy Stone」だけ、と聞いているので・・・日本公開してほしいですよね。
(2つ目のコメント、ご依頼通り改行しました)

投稿: kazumi | 2006/11/01 23:47

再度すみません。いま、投稿したら、一部リンクがおかしくなってしまいました。

改行すると直るのでしょうか、大変お手数をおかけしますが、それが可能なら、編集で改行をお願いできますでしょうか。

たいへん申し訳ありませんでした。

投稿: 学芸員K | 2006/11/01 08:02

すみません、思い出したのでまたお邪魔します。

「Hong Kong Addict Blog」http://hkaddict.blog26.fc2.com/
で紹介されていたのですが、文化放送のPodCastで、この演歌を歌った日本人が登場して裏話を話しています。放送は38分あるのですが、だいたい真ん中らへんですので、はしょって聞く場合は、そこらへんを聞けば彼が登場します。

http://www.joqr.co.jp/bbqr/otona.html

ここに行って、「Weekly Asia Box」で聴けます。
私は、いまだにPodCastなるものの仕組みがよくわからないまま聴いていますが、11月3日に次のものに更新されます。(バックナンバー聴けないかもしれないので)もし、聴くならお早めに。

投稿: 学芸員K | 2006/11/01 07:59

こんにちは。
私、この映画が大変好きでして、24日に見た後、翌日、ティーチ・インでラム・ジーチョン監督にあの謎の演歌のことで質問したくなり、急きょ25日の当日券をネットで買ってまた観に行ってしまいました。そしてなんとか質問できました。

あの謎の演歌について書きましたので、よろしければお読みください。多少謎は解けると思います。

私も24日、映画を観たあとに外に出たら、ラム・ジーチョンが地元ケーブルTVの取材を受けていたので、終わるのを待ってサインと握手をしてもらいました。

この映画はすでに買い付けがあったということですが、劇場公開は未定らしいです。劇場公開されるといいですね!

投稿: 学芸員K | 2006/11/01 07:37

こんばんは♪
そうなんですよ、映画館を出て階段を下りていったら、そんな光景に出くわしましてね^^
監督作品ということで、来日してました。
写真も撮ったので、そのうち(いつじゃ?)HPで紹介する予定でいます。
>地方でも公開するのかなー。無理ですかねー。
日本公開はなさそうなんです。楽しい映画なのに、残念(>_<) せめてDVD化されるといいのですが。

投稿: kazumi | 2006/10/29 01:15

こんにちはー。ときどきこちらも覗かせてもらってました。
今回は、ラム・ジーチョンと握手をした!というところに反応してコメントさせていただきました。。
私、ちょっとチャウ・シンチーファンなもので、ラム・ジーチョンが監督したという話は小耳に挟んでまして。。。
今回の映画祭で来日してたんですねー。いや、うらやましい。。
地方でも公開するのかなー。無理ですかねー。
kazumiさんは本当にたくさん映画を見てみえますねー。
ブログも、2本もほとんど毎日更新してみえて本当にすごいです。。。
また、こちらにも来させてもらいます。。

投稿: green | 2006/10/29 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/12414928

この記事へのトラックバック一覧です: I'll Call You(原題)〈アジアの風〉:

« 香港映画を見に行こう | トップページ | Crazy Stone(原題)〈アジアの風〉 »