« 黒社会+黒社会2 | トップページ | シーズン開幕 »

2006/11/04

君のいた永遠

1999年の香港映画「君のいた永遠(とき)」。監督はシルビア・チャン(張艾嘉)、原題「心動」。
BSで放送されていたものを今ごろになって鑑賞。

切ないよね。

この映画は、以前劇場で観ていて、そのときはなんとなく観ていたような気がするのだけど
きょうは、若い2人が別れてから後のストーリーに見入ってしまった。

ネタバレになるけど、
シルビア・チャン演じる映画監督の若い頃をジジ・リョンが演じている・・・・と、前観たときは思っていたのだけど
よくよく思えば、
私たちが見ているジジと金城武は、監督のストーリーの中の2人。
もっと言ってしまえば、監督が脚本を託した脚本家のイメージする2人だったのか、と気づいた。

|

« 黒社会+黒社会2 | トップページ | シーズン開幕 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/12545437

この記事へのトラックバック一覧です: 君のいた永遠:

« 黒社会+黒社会2 | トップページ | シーズン開幕 »