« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

2006年もおしまい

いつの頃からか、毎年同じことを思うのでうすが、

 あっという間に、また1年が終わる。

SIVAのしっぽを読んでくださっている皆さま、どうもありがとうございます。
2007年もよろしくお願いします。

今年より、少しでもよい1年になりますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/30

エレクションで巨人の星

エレクション」(原題:黒社会)の公開日が決まったって。
1月20日。
どうやら大々的に宣伝してくれるらしく、こんな記事が出ていた。

星飛雄馬と一徹のコンビ再び! 香港映画のTVスポットで親子に!


どんなスポットになるんだろうかね。
「巨人の星」と「エレクション」って、結びつかないんだけどな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

香港人の歩くスピードが落ちてるゾ

先に書いたとおり、香港のエスカレーターのスピードはえらく速い。
慣れてしまえば、そのテンポの良さにすたすたと満足できるのだけど、到着したばかりでいきなりエスカレーターに対面すると、足を出すのに大勇気!

香港の人たちって、とにかくせわしなく歩いている-----
と思っていたのだが、
どうやら、香港人の歩くスピードが遅くなっている様子。

そうだなぁ・・・2割くらいは確実に遅くなってるかも。


どうして遅くなったかと言うと、これは携帯電話のせいみたい。
なんだか前の人の歩みが遅いなぁ~、と追い越しつつ見れば、携帯で話をしてるんだよね。

香港の携帯電話は日本よりもずっと前から普及率が高い。
ちょっと前までは携帯でしゃべりながらもシャキシャキ歩いている人が多かったのに、これはどうしたことだろうね?

香港の人たちの、生活リズムがのんびりしてきたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/28

香港 気になるひと

今回の旅では、結構地下鉄に乗った。

香港の地下鉄は、階段よりも多いんじゃないの? ってくらいエスカレーターが多くてすごく便利なんだけど、そのスピードが半端じゃない。
せっかちな香港人のためのスピードとでもいうのだろうか。

ま、それはさておき
どの駅のどのエスカレーターのところにも、
このおっさんがいるんだよねぇ。

B_img_1366

中文がわからなくても、この格好を見るだけで
何を訴えたいかがよくわかるおっさん。

あまりに素敵過ぎて写真とってきちゃったよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/27

香港 到着早々笑っちゃったこと

香港に到着して、入国審査の列に並んでいたときのこと。

携帯の着メロが聞こえてきた。

 タッタタ タッタ タタタタ~♪

ん? これは「ザ・ミッション(鎗火)」の曲じゃない!!

と、1人へらへらしてしまった私。

一体誰? と観てみれば、入国審査官の後ろにいたスタッフというのも、またおかしくて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

香港で観た映画

今回の旅の一番の目的は「満城盡帶黄金甲」鑑賞。

公開日の12時の回とその次の回、
そして翌日の9時半~、合計3回観ることができた。
本当は帰国日もぎりぎり観られる回があったのだけど、何かあって遅れちゃまずいと断念。
満城盡帶黄金甲」は
観れば観るほどに、いろんな味わいが感じられる作品だと思った。
(言い換えれば、北京語も英語もわからないから何度も観ないとわかってこない・・・・だけなのかも^^)
早く、日本語字幕つきで観たいと願ってやまない^^


さて、その前の日は「墨攻」を観た。
日本では来年2月公開が決まっているのだけど、せっかく上映しているのだから観ない手はないと出向いた16時台の回はガラスキだった。
とはいえ、映画はなかなかよかった。
しかし、かなり地味なんだよねぇ。日本では広い劇場で公開されるようで・・・・なんだか、かなり心配。

傷城
夏に行ったときにまさに撮影中だったこの映画は「満城盡帶黄金甲」と同日の公開だった。
朝一の回(実は「黄金甲」と上映時間を勘違いして行ったんだけど)で観たら、割引料金でラッキー♪
アンドリュー・ラウ(劉偉強)・アラン・マック(麥兆輝)監督作、そして主演に男2人ということで「無間道」と比較されているようだけど、雰囲気とか設定はぜんぜん違う話。
無表情のトニー(梁朝偉)が怖かった。
金城武は・・・・やっぱり金城武か(笑)
この映画は、エイベックスが製作にからんでいることもあり来年の日本公開が決まってるんだってね。
トニーに武ちゃんだったら、そうでなくとも公開されるのは当然だろうが、帰国してから知った次第。


さらに、帰りの飛行機では「我要成名」を観た。
映画人の思いがたっぷり詰まっていて、これがなかなかいい映画だったんだよね。


夏に行ったとき映画を観なかった分、今回はたっぷり堪能できて満足♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/25

至尊食府空中巡礼 -冬-

今回の旅もキャセイで行ったのだが、夏にやっていた「國泰中華美食篇」の機内食企画が引き続き行われていた。

全部で8ヵ所のレストランが参加しているのだけど、今回も香港へ向かう便でグランドハイアット(ワンハーバーロード)を味わうことになった。

往き------------------------
  スモークサーモンとパスタのサラダ
  茶蕎麦
  チキンのオニオンソース焼き 御飯と野菜各種
  アイスクリーム
  紅茶・コーヒー
  ※+草餅
  ※+パンとバター

    ++++++++++++++++++
感動はなかったけど普通においしかった。アイスクリームは夏同様、とても硬かったな。
メニューには載ってないけど、やっぱり草餅つき。なぜ故草餅? 不思議だ・・・・

帰り------------------------
  新じゃがいものえび入りポテトサラダ
  ビーフと葱のソテー 御飯、中華キャベツ、湯葉
  アイスクリーム
  紅茶・コーヒー
  ※+太巻き・玉子焼き・焼き鳥・昆布巻き 
  ※+パンとバター

    ++++++++++++++++++
こちらは北京樓からのメニュー。
肉がやわらかくていい味をしていた。添えられていた野菜は中華キャベツだったんだ・・・結構たくさんあっておいしかった。
こちらもメニューに載ってないのだけど、太巻きとか焼き鳥とか、違和感を感じるメニューなんだよね。


いずれにせよ、おいしくぺろりといただいちゃたんだけどね(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/24

恭祝聖誕

香港を走るバスの行き先を見てびっくりした。

 恭祝聖誕

え? 行き先???

とよく見れば、その下には Merry Christmas とあり、この文字と行き先が交互に出ているのだった^^
(KMBバスのうち行き先が電光掲示板になってるものだけね)


というわけで、メリークリスマス♪

B_006


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

クリスマスの香港

あすがイブという本日、香港から日本へ戻ってきた。

クリスマスイルミネーション、やっぱりきれい♪
暮れのこんな時期に、香港でこんなきらびやかなイルミネーションを見られるなんて、幸せだわぁ~~と、しみじみ感じてしまった。

夕べの尖東~星光大道の混雑様はすごかったから、
あすの晩は、もっとすごいことになるんだな、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

流星花園 もうじき終わりかな

旅支度もしないまま、夕べの分の「流星花園」を見る。
まもなく終了なのだろうか? 夕べも2話分放送されている。
1話だけ見とこうとおもったのに、結局2話分見てしまったのだわ(笑)

夢中になって見ているわけではないけれど、
ドラマだったら私、「冬のソナタ」よりもこちらの方が好きだな。
なんだか嗜好にあっているような気がする。


それと、今頃気づいたのだけど
ヴァネスには髪をひっつめた、戦国武将の衣装がとっても似合いそう。
顔のタイプは違うけど、ケンも似合いそうだな~

流星花園 ~花より男子~ F4写真集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

おっさんと競争

するつもりないのに、道を歩いていてそんな感じになってしまった。

前を行くおっさんがの歩みがゆっくりだったから、抜かそうと思いスピード上げて歩いたら気配を察したようで、急に足早になって抜かされまいとするわけだ。
別に競争する気はないから、抜くのをやめてスピード落として歩いていたら
そのおっさんも歩みがゆっくりになるんだよね。
で、また抜かそうとしたら、再びスピードアップ。
なんだかムキになって歩いてるのね。なんだろ(笑)

さすがにその後は、もうスピードアップすることもなく歩いていた。
まったく、だったら最初っからそうしてよ。
スピード上げたのなら、そのままさっさと行ってくれないとぶつかちゃうんだからさ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

放.逐 発売

ジョニー・トー(杜琪峰)監督の新作「放.逐」のDVDがまもなく発売と知り、大喜び!!

だったのに、
よく見たら、香港で発売になるDVDはリージョンコード3。

 がっくし。


・・・・・・・日本公開が決まってる作品だったらいざ知らず、
いつやるともわからないものは、ALLにしてほしい!!!

やっぱり、リージョンフリーのDVDデッキを買うべきなのかなぁ。。。。。
なんちゃって3、なんてこと、ないよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴムテレビで映画「私の頭の中の消しゴム」を見る。


チョン・ウソンの声をあてているのが谷原章介なんだわ。
ほ~、やっぱりリヨン・ショー効果、続行中ね(笑)

日本では、すっかり忘れ去られているようだけどね、
チョン・ウソンはその昔、ツイ・ハーク(徐克)製作の香港映画「上海灘(邦題:上海グランド)」に出てたんだよ~。
アンディ(劉德華)と競演していたから、その縁によるものかも、ってね。


で、映画は・・・テレビ放送なので“ながら見”。
だから、号泣には程遠く・・・・
なんだけどね、
ラストのファミマのシーンでは、なぜかうるうるしてしまった。不覚なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/14

TBで商品もらった

夕べの忘年会、
抽選会があって、潤沢な商品に当たった人がとても多かったのに、
私、手ぶらで帰ってきた。

もともと、クジ運ないから予想してたけどさ(笑)


帰ってきたら、ココログからのメール。

先日トラックバック野郎にトラックバックした私のブログヒストリー、抽選に当たったとのこと。
商品は、niftyのノベルティだそうだけど・・・・・

手ぶらで帰ってきただけに、ちょぴっとうれしかったりしてね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/11

閉店

新宿三越がアルコットという名前に変わってからどのくらいたつのだろう。

4~6Fに入っていたLOFTが閉店だそうだ。
新宿とLOFTって、やっぱり結びつかないのか、
あるいは、
三越の建物の中では、LOFTはLOFTらしさを出せなかったのか。


それはさておき、閉店セールということで行ってみたけど、
いまのところ20パーセントオフなだけ。
1月14日の閉店まで続くセール。
香港のセールと同じように、日を追うごとに割引率が高くなるのかな~?
と、かすかに期待して、きょうのところは見学にとどめたのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

ASIA SUPER LIVE

DVDレコーダーを買って早2か月。
ビデオの整理のことをすっかり忘れていることに気づいた。

きょう手にした1本の中に入っていたのは「ASIA SUPER LIVE in Japan」というもの。
いったいいつごろのものなんだろうと調べてみたら
2001年3月27日の深夜、フジテレビでオンエアされたものだということがわかった。

司会が東山紀之とビビアン・スー(徐若[王宣])というこの番組は台湾のTVBSと共同制作ということで、出演者も中華圏の歌手が多い。9組中5組だもんね^^
香港からジジ・リョン(梁詠琪)、ジョーダン・チャン(陳小春)、カレン・モク(莫文蔚)でしょ、
台湾からジョリーン・ツァイ(蔡依林)、パーワーステーション(動力火車)。
あとは韓国からS.E.S、日本からTOKIOにV6、MAX。

いまや台湾のトップシンガーとなったジョリーンも、このころはまだデビューしたてだったんだね。なんだか顔違う(笑)
それに比べて、小春、ジジ、カレンは変わらないな~。


番組の最後では、「近いうちにまた(会える日を)」という言葉があったけど
その後、ないよね。
韓流旋風が吹き荒れちゃったから、香港とか台湾とかはスルーされちゃったんだろうな。くぅ~~~(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

知らなかった

一昨日の晩のことだったか。
ココログに投稿しようとしたら、ログインできなくって・・・
おっかしいなぁ~、パスワード違うのかな~なんて、悩んでいたら、
「メンテナンス中」の文字。

さほど気にしないでいたのだけど、実は53時間もの間メンテナンスをしていたらしい。

そして、
そのメンテナンスは失敗

結局、
53時間もの時間をかけたのに、元のままなんだって。
(私のは大丈夫っぽいけど、人によっては、元のままではないらしいのだな。大丈夫か??)


で、
新聞にはniftyの東証2部上場の記事があったりするんだよね。

相変わらず、会員ユーザーに対して無視している様子なnifty・・・・とほほ・・・・
なんだか、よくわからんわ(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

香港へ行こう!〈7〉

東京はすっかり冬。

12月の香港は・・・・・地元の人たちは、コートにマフラーに身を包んでいるけれど、私から見たら「全然暖かいじゃないの」って気候なんだよね。もちろん冬なんだけど。


ということで、再来週香港へ行ってきます。
今回の目的は主に3つ。
 ・映画(満城尽帯黄金甲)鑑賞
 ・クリスマスイルミネーション
 ・ビクトリアピークの蝋人形館

まずは映画なんだけど、クリスマスシーズンに香港へ行くのは久々なので、凄く楽しみ。
きらめくあのツリーがまた見られると思うだけで、
なんだかうきうきしてしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/06

冬の寒さを感じるのは

12月も何日も過ぎているから、寒いのも当然だけど、
今日、しみじみ冬を感じた。

頭が寒くなるんだよね。

年々、薄くなってきてるのかしらん・・・と、感じつつ、
帽子を被るわけじゃないのだけど。


頭が寒いと感じると、冬がやってきたんだなぁって感じるものどんなもんだろうと思うのだけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/05

メゾン・ド・ヒミコ

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)「メゾン・ド・ヒミコ」をレンタルで。

なんというか、独特の空気が流れていた映画。
ゲイのための老人ホームに暮らす老いたゲイたちの中に、父を憎む多大な借金を負った若い女性が雑用係として通うようになる。
男とも女とも、老人とも子どもともつかない人たちがいるぽわ~んとした空間に、まるっきりそぐわないとげとげした女性が。
そして、
そのとげがゆっくりとなくなっていく感じがいい。
ずっと1人ぼっちで辛い思いをしてきた彼女だって、ゲイは嫌いといいながらも、1人の人間としては彼らを嫌う理由はないのだろう。

明るくて哀しい。


 私を迎えに来たのは、若くて美しい男......

という予告に出てくる言葉どおり、オダギリジョーがきれいだった。


彼女が働いている塗装工場の専務の役どころが、なんだかよくわからなかったけど・・・ゲイと相対する人間として登場させてるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/04

アブノーマル・ビューティ

アブノーマル・ビューティ」(原題:死亡写真)、2004年の香港映画。パン兄弟制作、監督はオキサイド・パン。

一昨日、どういうわけか11時を回ってからこの映画を観始めてしまった。
「死亡写真」=怖い映画、ってことはわかっていたのだけどね(笑)

 作品紹介

ヒロインきれい、映像きれい。
だから怖い?
いや、
やっぱりなんだかドキドキと、内から怖くなるところがいやな感じ。

送られてきたビデオのシーンは、さすがに目をそらしながらでしか観れなかった・・・


で、カメオ出演のイーキン・チェン(鄭伊健)は、しょっぱなから登場だけど一瞬だったな。動かないし(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

男子も独占

きのうに続いて、フィギュアのこと。

男子シングルのフリー、見ごたえがあった。
日本の3選手、持てる力を存分に発揮したノーミスの演技。すばらしい!!


グランプリシリーズの中で、NHK杯という日本で開催される大会ってこともあるのでしょうが、
日本人選手が本番でこんなにのびのびと、萎縮することなく力を発揮できるようになったんだなぁ~、と歴代日本代表選手を思うと不思議な感じがする。

女子に続いて男子も表彰台を独占するなんて!!
グランプリファイナルも、ぜひこの調子でいってほしいな^^
と、ひっそりと応援♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

NHK杯フィギュア

今年も始まったフィギュアスケートのNHK杯

男子シングルショートプログラムを見て思ったこと。

まずは、解説者。
NHK杯の解説者といえば五十嵐文男、と思っていたのだけど、今回から本田武史に代わってしまったのね。
残念・・・だけど、後進にも道を譲らなくちゃいけないんだね。
本田武史もなかなかがんばってて、よかったわ。

そして、中国の中国のチェンジャン・リー(李成江)選手。
今回のショートプログラムで使った曲が「天下無賊」。馮小剛監督作でアンディ・ラウ(劉徳華)主演の映画の曲。
この選手は、2004年の大会でも映画の曲を使ってるのよね。
演じた曲は「「インファナル・アフェア」」。
これまた、アンディが主演の映画。

・・・・もしやもしや、リー選手ってアンディのファンなのかしら?^^


男子シングルは高橋大輔vs.織田信成といった感じ。
最初に登場した高橋選手の完璧な演技にほ~っと感嘆。
だけど、軽快な曲にのって競技だといことを忘れさせるように見せてくれた織田選手も凄いと思った。
明日が楽しみだね!
そうそう、今期シニアデビューだという小塚選手、モンチッチを思い起こさせるようなヘアスタイル。
けど、ジャンプをしっかり決めてるから、今後の髪型の行方とともに注目していきたい選手だね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/01

携帯のCM

おっと、びっくり。

テレビを見ていたらブラピが携帯もって歩いていた。
ソフロバンクのCM。
キャメロン・ディアスに続いて、ブラッド・ピッドまでも登場するとは、ソフトバンクったら、お金かけてるね。
それほどまでに、ユーザー増やしたいのか・・・・

ブラピファンとかキャメロンファンは、彼らがCM出てるから「何がなんでもほしい!」と思う人って少ないんじゃないかしらね。
・・・・・・だったら、ミーハーファンの多い有名人を使えばいいのにな~。
ヨンさまとかねぇ。
なんでも、韓国でやってる韓流サミットとかで大使を務めているらしく、ヨンさま目当てに日本人が大挙押しかけたっていうから・・・・

おっと、ヨンさまは前にauで何かCMやってたような気がするな。
じゃ、無理か。

・・・・・などと、思いがとんでいくブラピのCM。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »