« 放.逐 発売 | トップページ | 流星花園 もうじき終わりかな »

2006/12/19

おっさんと競争

するつもりないのに、道を歩いていてそんな感じになってしまった。

前を行くおっさんがの歩みがゆっくりだったから、抜かそうと思いスピード上げて歩いたら気配を察したようで、急に足早になって抜かされまいとするわけだ。
別に競争する気はないから、抜くのをやめてスピード落として歩いていたら
そのおっさんも歩みがゆっくりになるんだよね。
で、また抜かそうとしたら、再びスピードアップ。
なんだかムキになって歩いてるのね。なんだろ(笑)

さすがにその後は、もうスピードアップすることもなく歩いていた。
まったく、だったら最初っからそうしてよ。
スピード上げたのなら、そのままさっさと行ってくれないとぶつかちゃうんだからさ(笑)

|

« 放.逐 発売 | トップページ | 流星花園 もうじき終わりかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おっさんと競争:

« 放.逐 発売 | トップページ | 流星花園 もうじき終わりかな »