« 手の届きそうなところに晃司! | トップページ | ステージ横からの眺め »

2007/08/19

KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE TOUR "TARZAN!" FINAL!

というわけで、両国国技館で行われた「KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE TOUR "TARZAN!" FINAL!」。
吉川晃司さん江というのぼりが何本もはためく国技館。
まるで晃司が土俵に立つかの雰囲気だ^^

17時開演から遅れること15分ほど、「TARZAN」から始まる。
ステージ横・花道前の席だったから横顔の晃司しか見えない。
けれども、とにかく最前列(1階)。
前に人がいないから、何をせずとも晃司の全身が見えるってのは大変爽快。
ストレスなくっていいわぁ~
(難をいえば、晃司を照らす横からのライト-しかも、これが結構強烈-がまぶしすぎて、晃司を見ようとすると目に入ってくるのがつらかった。常に、黄色の残像が目に残る状態(>_<)

きょうのステージ、MC少な目。
ぐだぐらになるくらいなら、MCいれずに歌い続けてくれた方がいいからね。
最初のころと違って、モニター(歌詞?)ばっかり見ることなかったのがよかったね。

 シンバルキックのあと、足を痛そうにしてたこと、
    と、
 マイクを何度も落としたこと、
    と、
 指がつっちゃったこと
  ・・・・などが、
42歳の誕生日を迎えた晃司に、ちょいとばかり「大丈夫かぁ?」と思ってしまったけど、
25周年(再来年だそう)までは、飛ばしていくって言ってたから、きっと大丈夫だよね。ネ!
(というか、まずは自分の心配しとかなくっちゃだな^^)

「ロスト・チャイルド」、「フライデー ナイト レビュー」が久しぶりに聞けた。
なんだけどさ、
「フライデー ナイト レビュー」で終了ってのは、ちょっと物足りなかったのだわ。
最後にもう1回、こちらにも来てくれると思っていたのに、なかったし。

AXでは、みんなあんなにアンコールの拍手したのに(で、晃司出てきてくれたのに)
きょうの客席は、明かるくなったらとたんにみんな帰りだすんだもの・・・・
ファイナルだから、もっと何かあると思ったのに。
せっかくのバースディなのに何もなかったのは、ビデオ撮りがあったからなのかな?


と、
至近距離で晃司が見られて非常にハッピーだったことを別にすると、
ちょっと、寂しい気分なツアーファイナルだったような。
(中野1日目、渋谷1日目に比べたら、格段にシャキ~ンとしていてよかったのだけどね)


で、次は年末の代々木2dayですか。
30、31日って、帰省する身には厳しいなぁ~~

|

« 手の届きそうなところに晃司! | トップページ | ステージ横からの眺め »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/16162364

この記事へのトラックバック一覧です: KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE TOUR "TARZAN!" FINAL!:

« 手の届きそうなところに晃司! | トップページ | ステージ横からの眺め »