« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

初メガマック

帰る道々、

 おなかがすいた~!!!!!!

よし、こんなときこそ期間限定メガマックだ♪

と、マクドナルドでメガマック380円也をテイクアウトした。
もらった袋はずしりと重い。

家に帰ってあけてみると、意外と小さい。
もっともっと、巨大なハンバーガーだと思ったから。

でも、
食べ初めて、そのボリュームがよくわかった。
なんたって、肉が4枚もはさまってるんだものね。

味は・・・・・・・ま、ハンバーガーですから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/30

うらやましい話だ

きょうのニュース。

国会の証人喚問で
「私の仕事はストレスを非常に多く感じ、ストレス解消のためについ甘えてしまった」

すごい話だ。

ストレスを感じると、
週末の旅行に、度々(度々×何回?)お金を出してくれる人がいるなんて。


ストレスを感じる仕事をしているのは、
何もアンタだけじゃないんだよ!!!

と、
テレビに向かってつぶやいてみたり(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/29

パンダ占い

パンダ、とくに仔パンダの成長をひっそりと眺めてほんわかしている私。
となりのこぱんだのQQちゃんは、ずいぶん大きくなってしまったな、
海外仔パンダはどうしているだろうな(最近まったくチェックしてない^^;)
と、
実のところ、それほど熱心に見ているわけではないけれども、
パンダってば、ホント、不思議な生き物。
ぼてっとしてる姿を見ているだけで、
なんだかぽわぽわしてしまうのだわ(笑)


パンダ占い―自分の表と裏を知って魅力を引き出す! (オレンジページムック)さて、
パンダ占い」なるものの存在を戦士の休日 心の潤い、水遣りブログのgreenさんの記事で知り、
早速トライ♪

あなたの表キャラは親方パンダです。

・・・・・・・・・・・・・・・喜べばよいのだろうか(笑)

実は裏キャラというものもあるようなんだけど、それには本を買わないといけないのよね。


ほかにも「ペンギン占い」「白くまオーラ占い」もあるのだが、
ペンギンはおいといて、
白クマのほうは、ちっともあたっとらんがな~(>_<)(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/28

洗濯日和

台風一過。

きのうのような天気が嘘のよう。
すっきり晴れ渡った青い空が気持ちいい。

洗濯のしがいがあるってものよね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/27

優雅な世界〈コリアン・シネマ・ウィーク 2007〉

東京国際映画祭共催・提携企画、コリアン・シネマ・ウィーク2007の1本「優雅な世界」をオーチャードホールで。

TEFFサイトによると--------
極道者のカン・イング。そんな彼も家では家族を愛するごく普通の夫であり、普通の父親だ。彼は立派な一戸建てに住み、家族と優雅に暮らすことを夢見ながらヤクザ稼業に精を出すが、妻と思春期の娘はそんなヤクザ者のイングを恥ずかしく思い避けている。果たしてイングの家族に優雅な生活は訪れるのか…。

というのが、この映画の内容。


 優雅な世界。

主人公のイング(ソン・ガンホ)は、優雅とは正反対の世界にいる。
家族そろって、笑顔で暮らせるように手に入れた日当たりのよい洋風の家。
その家を手に入れるために、どれだけの苦労があっただろう・・・・・
ようやく手に入れたその家なのに、
今いるのは自分ひとりだけ。なぜ、こんなことに・・・・・

優雅な世界を送っているのは、
カナダで暮らす、愛する妻と息子・娘の3人だったんだね。


ソン・ガンホは、
やっぱりすごいよな~と、しみじみ思ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/26

男兒本色〈香港映画祭〉

インビジブル・ターゲット DTS コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ベニー・チャン(陳木勝)監督作「男兒本色」をオーチャードホールで。


続きを読む "男兒本色〈香港映画祭〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/25

出エジプト記〈アジアの風〉

パン・ホーチョン(彭浩翔)監督作「出エジプト記」を鑑賞。原題「出埃及記」。
プレオーダーし忘れ、発売日に売り切れ・・・あきらめていたけれど、
ゆうべ当日券発売で買うことができた。
 なのに、会場にはぽつぽつと空席。
 なのに、途中、ちょっとうとうとしちゃった私(>_<)

睡魔に襲われたのは、おなかがいっぱいのところに、淡々と進むストーリーだったから。


続きを読む "出エジプト記〈アジアの風〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッド探偵〈アジアの風〉

シアターコクーンで「マッド探偵」を鑑賞。原題は「神探」。


続きを読む "マッド探偵〈アジアの風〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/24

鐵三角〈香港映画祭〉

これぞ、往年の香港映画!!
といった感じ、香港映画の真髄が詰まっていた「鐵三角」を堪能して帰ってきた。


続きを読む "鐵三角〈香港映画祭〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/23

僕の彼女を紹介します〈2〉

僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉 [DVD]テレビでやっていた「僕の彼女を紹介します」。
以前DVDをレンタルして見ているのに、また見てしまった。


続きを読む "僕の彼女を紹介します〈2〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/21

もち豚

散歩がてらに出かけたスーパーで買った、もち豚の肩ロース。

肩ロースの厚切りは、普通だったらカツにでもするのだろうけど、
日ごろ揚げ物はしない私だから、
普通に焼くことにした。

付け合せには、長ネギを炒めて和風な感じ。

で、焼きあがったもち豚は、
とってもやわらかくって、非常においしかったんだな。
長ネギともとっても合っていたみたい。

満足♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/20

光陰的故事〈アジアの風〉

第20回東京国際映画祭が始まった。

この6月になくなったエドワード・ヤン(楊徳昌)監督の追悼特集としてラインナップされた「光陰的故事」をシアターコクーンで鑑賞。


続きを読む "光陰的故事〈アジアの風〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/19

デジポケにしてやられた

明日から始まる東京国際映画祭。
パソコンでとったチケットを、いつものように携帯にダウンロードして・・・・
と思ったら、ダウンロードできない。

購入時にもっとしっかり確認すればよかった(>_<)
今回は、
携帯にダウンロードできないチケットになっていたなんて。

・・・・・・・・
ぴあって、
パソコンでチケットとろうとすると、
ずいぶんといろりと手数料が取られてしまう。
今後は注意しなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/17

ねばりすぎ

まぐろを買った。
アボガドとあえようか、
あるいはとろろをかけようか、

と思っていたら、山芋がちょっとだけ安くなっていた。


長いもは時々買うことはあったけど、山芋は初めて。

皮をむいて、おろしてみた。

なかなかしたに落ちないな? と思ったら、
ゴムかと思うほどの強靭な粘りで、おろし金にくっついているんだもの(笑)


たいそう食べ応えのあるまぐろの山かけのできあがり^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/14

私の名前はキム・サムスン〈その2〉

私の名前はキム・サムスン 上日本のドラマよりも、見ていてずっと共感できる「私の名前はキム・サムスン」。
きょうは第8話。

切ない、切ない..............。


別の見方をすれば、
がんを患って、彼の母からアメリカで治療するようにすすめられたから、彼には黙って消え、
つらい闘病生活を経て、
元気になって、
再び彼に会いに戻ってくるヒジンには「よくがんばった!」と
温かい言葉をかけてあげるべきだろうけれど、
ヒジン系ではない私だから、
サムスンを応援してしまうのであった。


失恋の痛手で、1人飲んでいるところに父親が現れるシーンには、
思いっきり涙が出てしまった。
・・・・・・・・・・・ダメなんだよね、親子話って、最近^^;


ところで、きょうようやく知ったのだけど、
サムスンの働くレストランのマネージャー女子って、
チェゴサングンさまだったのね~。
いや~、
これにはびっくり!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/12

兄弟

香港で10月18日より公開される映画「兄弟」。

なかなかに渋い面子がそろっていて、タイトルも渋い。
日本では公開されることはないだろうなぁ。

 見たいよ~!

公式サイトで、
アンディ・ラウ(劉德華)とイーソン・チャン(陳奕迅)が歌う主題歌MVを見てガマンか。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

ドラマ・働きマン

NTVの秋ドラマ「働きマン」を見る。

始まって30分もたたないうちに、チャンネルを変えてしまいたくなった。

つまらない。

共感できるところが、ちっともない。

というか、
ケンカ売ってます!? てな、気分になってくる内容に辟易してしまった。


主演の菅野美穂は好き。
主演を囲む共演者も、なかなかのツブぞろい。

なのに、なぜ、こんなにもゲンナリする内容なのか・・・・・・解せない。

私はもう、この時間帯のドラマを見られる年齢層を過ぎてしまっている
ということだけなのか?????


というわけで、
来週からはもう見ることがないだろう。

働きマン (1) (モーニングKC (999))
原作も、こんな安易なストーリーなのだろうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/09

秋の香り

ふっと気づくと、
金木犀の香りに包まれていた。


木は、こうやってちゃんと香るんだなぁ、と、
なんだかとっても感心してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/08

激ファイティング

祝日スケジュールということでファイティングラッシュがあったから、
久々に新宿店へ行ってきた。

中野店でも60分があったのだけど、やっぱりたまには違う先生のもやってみたいから。

いや~、楽しかった。

「激ファイティングラッシュ」ということで、
懐かしい動きが入ったプログラムもあったから。
何よりも、マーシャルアーツの要素がたくさんあったのが嬉しかったな。

最後はもう少林寺祭り! ってな感じではあったけどね。

60分があっという間に過ぎた感じだけど、
最後のさいごで走らされるとはおもわなんだわ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

イタリア展

物産展好きな私としたことが、
伊勢丹で始まっていたイタリア展のことを、すっかり忘れていた。

寄らなくっちゃ! と最終日前日の午後いってみると、
「大変混雑しております」のアナウンスが入るほどの盛況ぶり。
なかでも、会場の3/1は占めているのではと思うほどのワイン売り場がすごかった。
日本人って、一体いつからこんなにワイン好きになったんだろうな~、ってね(笑)
というわけで、人に圧倒されてワインには手が出せなかった私。

去年のイタリア展で「トマトの味がする」というオリーブオイルを購入したら、これがすごくよくって、
ほかで探してもよかったのだけど、やっぱりイタリア展で買おうと待っていた。
結局、去年買ったのとは違う銘柄のを買ってしまったのだけど、
その後見たところに、たぶん前に買ったのと同じと思われるのがあったんだよね。
・・・・・早まったか。
でも、味見をしておいしいと思って買ったからいいのだけど。

別の店だったけど、試食した勢いで、ソースとかアンチョビとかドライトマトも買ってしまい、
ずいぶんと散在してしまった。

ちゃんと食べなくっちゃね♪

う~~~~~、
減量を試みようと思っている矢先になんてこったい^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/06

もったいないけれど

食べ物は、買ったらちゃんと食べないといけないと、きょうもまた思ってしまった。

昔から物を溜め込むことが好きで、
限られたスペースで暮らすしかなくなった今、雑誌などは極力捨てるようにしているけれど、
それでも山ほど溜まっているものがいっぱい・・・・

きょうは、ちょっと貯蔵している(?)食料品の整理を試みた。
乾物とか調味料とかレトルトだから、腐ったりすることがなかったのがよいけれど、
だから余計に始末が悪いのかもしれない。

1990年代の日付のものが出てきたときには、我ながらびっくりした。
一体何年前?
いくつのときに買ったもの!?


賞味期限切れのものをとっておいても仕方ないから、捨てるしかないのだけど、
これはもったいないというより、申し訳ないよね。

買ったら食べる!!
実はなかなか難しいことなんだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/02

火の鳥〈その2〉

Yahoo!動画で鑑賞している「火の鳥」も9話まで進んだ。

いよいよ、泥沼へ突入といった感じになってきたけど、
それにしても、ミランの変わりようがすごくて。

10年前の学生時代、ヒロイン・ジウンの親友として登場したのはほんのちょっとだったから、
どんな人なのかあまりよくはわからなかったけれど、
そのときの印象としては
「金持ちのお嬢様で、なんでも積極的で、1人でなんでもやっていく」という、
自立した、誰からも愛されるような女性だったのにな。

それが、いまや鬼のようになってるんだもの。
やっぱり、どんな人でも、環境で変わってしうものなんだなぁ。

人ってやつは・・・・・・・・と。


この先、4人は一体どうなるんでしょ。見逃せないぞ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

10月といえば

10月。

今年の10月は、気になる映画祭が目白押しで例年以上にあわただしさを感じてしまう。

というのも。「東京国際映画祭」では香港映画の上映がガクッと減ってしまってがっかりしたけれど、
その代わりなのか「香港映画祭」が行われ、4本の未公開作が上映される。
会場は広いオーチャードホール。
チケット手に入るかな~?

しかし、「東京国際映画祭」の共催企画とはいえ、
チケット発売日が同日ってのはどうしたものだろうか。

そのあとも、11月に開催される「東京フィルメックス」、東京フィルメックス」のチケット取りもあるし・・・・・・・
なんだか、映画を見ることよりもチケット取りが主になってしまいそうでいやだな(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »