« ザ・ペニンシュラ東京 | トップページ | 早熟〈中国映画祭2007〉 »

2007/11/25

誘拐ゲーム〈中国映画祭2007〉

中国映画祭2007「誘拐ゲーム」を鑑賞。原題「綁架」、監督ロー・チーリョン(羅志良)、2007年香港映画。
主演はレネ・リュウ(劉若英)、カリーナ・ラム(林嘉欣)、ほかにチョン・シウファイ(張兆輝)、チョン・チーラム(張智霖)、グオ・タオ(郭濤)。
香港・中国の俳優が入り乱れ(?)、広東語と北京語で会話が進む。
香港映画では珍しいことではないけれど、久々に違和感を覚えたな。どうしてだろう?



誘拐がテーマだけど、
なんとも救いようのない話だった。
一体何を描きたかったのか、今ひとつ理解しがたい。

家族愛?

夫婦愛の再生だとしたら、とっても中途半端だから、違うだろうな。

親子愛?
わが子を守るためなら、他人の犠牲なんて気にしない・・・というような母親の強い愛???
これも、通り一遍という感じがしたんだよね。


ヒロイン2人が熱演しているだけに、
話の必然性というものが感じられずもったいない気がした。


もっとも、寝ることはなかったから、
それなりに面白く見てはいたのだけれど、なんだかなぁ・・・・。


ラストちょい前の、夫に駆け寄ろうとするカリーナのアノシーンは、
あまりにひどいつくりで、がっかりしちゃった。

|

« ザ・ペニンシュラ東京 | トップページ | 早熟〈中国映画祭2007〉 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/17176182

この記事へのトラックバック一覧です: 誘拐ゲーム〈中国映画祭2007〉:

« ザ・ペニンシュラ東京 | トップページ | 早熟〈中国映画祭2007〉 »