« ドラマ 鹿鳴館 | トップページ | 羽田-香港の定期便 »

2008/01/07

突発性難聴

突如として注目を浴びた突発性難聴

耳のきこえが悪くなったら、放っておいてはだめ。すぐに医者にみせなさい
もう10年以上も前のことになろうか、
耳鼻科の医師に言われた言葉を思い出す。

春先、
忙しくなる時期のある朝、右耳に違和感を感じたものの、
そのうちよくなるだろう、と放っておいた。

なんだかもわ~んとした感じで、音がよく聞こえてこないのが、1か月たってもとれず、
いよいよ医者に行ったら
いきなり点滴となった。

人生初の点滴・・・・・

突発性難聴と診断され、
健康診断でやるのよりずっといろんな音を聞く聴力検査を行い、
数回の通院(点滴)で聴力が元に戻った。


後で知ったのは、
突発性難聴を侮ってはいけないということだった。
下手をすると、そのまま耳がきこえなくなってしまう病気だったなんて・・・・・

私は運がよかったのだろうか。

|

« ドラマ 鹿鳴館 | トップページ | 羽田-香港の定期便 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/17612104

この記事へのトラックバック一覧です: 突発性難聴:

« ドラマ 鹿鳴館 | トップページ | 羽田-香港の定期便 »