« 人肉燈籠 | トップページ | ヒート・ガイズ 傷だらけの男たち »

2008/03/15

ぼくの最後の恋人

ぼくの最後の恋人イー・トンシン(爾冬陞)監督作「ぼくの最後の恋人」(原題:千杯不醉)。ミリアム・ヨン(楊千[女華]))、ダニエル・ウー(呉彦祖)主演、をレンタルDVDで鑑賞。

邦題タイトルが、ちょっと安易すぎるかな。


ミリアムは、ありがちなパターンを演じている。
手堅いところだけど、ちょっと物足りない、かな?

イケメン(笑)のシェフ役に、ダニエル。
これも、ちょっと安易か・・・・・

イー・トンシン作だったら、やっぱり「ワンナイト イン モンコック」のダニエルが凄かったから・・・・


楽しみにしていたアレックス・フォン(方中信)なんだけど、
テレビの小さい画面で見たからか、それほどたいして、何も感じるところがなかったんだよね。
やっぱり、大スクリーンで見ておくべきだったのかな・・・・・


気楽に見られる娯楽作。

|

« 人肉燈籠 | トップページ | ヒート・ガイズ 傷だらけの男たち »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/40510908

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの最後の恋人:

« 人肉燈籠 | トップページ | ヒート・ガイズ 傷だらけの男たち »