« ぼくの最後の恋人 | トップページ | 王妃の紋章 »

2008/03/16

ヒート・ガイズ 傷だらけの男たち

ヒート・ガイズ 傷だらけの男たちヒート・ガイズ 傷だらけの男たち」をDVDで鑑賞。
ダンテ・ラム監督、主演はアーロン・クォック(郭富城)、イーソン・チャン(陳奕迅)。2004年の作品。

シリアスなのか、コメディなのか、
なんとも中途半端なところが、いかにも香港映画という感じがする。
もっとも、これは重案組を舞台にしたコメディ。
だって、
イーソンが次から次へと婦警をモノにしている、などという設定なんだから・・・・(笑)

邦題についている“傷だらけの男たち”というタイトルも、
アンドリュー・ラウ(劉偉強)監督のアノ作品からもらっちゃったのでしょうが、
こちらは、
なんの複線もなくそのまま、つまり体に傷ばかりつくってるだけという、
あまりにもわかりやすいものなんだよね。

・・・・アーロン演じるYT・リーが女性に対する傷を抱えていたようにも思ったけど、
結局それもうやむやになっていたからなあ。


特典映像としてついていた
日本セールス版の予告映像で

イーソンの紹介が香港の新星

 新星、ですか??^^;
・・・・・もうちょと、なんとかならんかったのかしらね。


|

« ぼくの最後の恋人 | トップページ | 王妃の紋章 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/40527325

この記事へのトラックバック一覧です: ヒート・ガイズ 傷だらけの男たち:

« ぼくの最後の恋人 | トップページ | 王妃の紋章 »