« 王妃の紋章 | トップページ | 第27回香港電影金像奨 »

2008/04/13

SEMPO 4月13日

「SEMPO」2回目の鑑賞。

席は一番安いB席。2階席だけど1列目で見やすかったな。
上から見ると、印象も違うしね。




で、今回は展開がわかっていることもあって、
かなり安心して見ることができた。

晃司は、噛むこともなくちゃんと立て直してきていたし、
何よりもやっぱり、歌がいい!!


しゃべっているときは毅然とした感じなのに、
歌になるとめちゃくちゃロマンチックになってしまう千畝。
晃司のなせる業ですね♪

とはいうものの、1幕はやはり面白みに欠けていた。

歴史解説を担っているらしい、「あたい」を連呼するつまんないシーンはやっぱり不要だと思ったし、
とにかく、面白く見せようとしているらしい部分が、
全部つまんないのだものね。

1幕のラスト、晃司の歌は
だから余計よく聞こえるのかもしれないのかな??(笑)

2幕は面白かった。
はんこおすところね・・・・てわけではないけれど、何度も公演しているから1週間ちょいでここまでこなれるんだね。

と、晃司を心の中で絶賛していたら、
1回目のカーテンコールで登場するところ、
壇上から小走りっぽく降りようとしたときに、ちょこっとこけた。

本人も「?」てな感じで、ちょいと足元見てる姿に、
大笑いしてしまった。ごめんなさい・・・(笑)

2回目のカーテンコールでは、
「ごきげんよう」を大きな声でしっかり言っていた。
初日では、かなりおどおどしていたのに、
ずいぶんと立派になってしまったものだ^^


2幕のような1幕だったら、
見ごたえも倍層するミュージカルなのに、と残念に思いながら、、、、、


|

« 王妃の紋章 | トップページ | 第27回香港電影金像奨 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/40869444

この記事へのトラックバック一覧です: SEMPO 4月13日:

« 王妃の紋章 | トップページ | 第27回香港電影金像奨 »