« ザ・ホスピタルを見てて | トップページ | 花嫁はギャングスター ソウルウエディング »

2008/06/13

花蓮の夏

花蓮の夏台湾映画「花蓮の夏」 (原題:盛夏光年)をDVDで見る。陳正道監督による2006年の作品。

台湾金馬奨で主演2人が新人賞にノミネートされ
ブライアン・チャン(張容家)が最優秀奨を獲得したときから、見たいなと思っていたもの。


同性愛と三角関係と、ちょっと複雑な雰囲気を持った作品で、
小学生の頃からの友人同士の男子が高校生になったとき
その間に、1人の女子が登場して、一方の男子を好きになる。

でも、その男子は自分につれない。
なぜなら、彼は親友のことを友だちとしてでなく好きだったから。

それを知った女子は、その彼が好きだという親友に興味を持ち
気づけば2人はつきあうようになって・・・・・・・

男であれ女であれ、
大好きな相手から「一番の親友だ」、
といわれるのは、なんとも複雑な気分だろうな。

うれしいけれど、やっぱりつらいんじゃないかな。

|

« ザ・ホスピタルを見てて | トップページ | 花嫁はギャングスター ソウルウエディング »

アジア映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/41525225

この記事へのトラックバック一覧です: 花蓮の夏:

« ザ・ホスピタルを見てて | トップページ | 花嫁はギャングスター ソウルウエディング »