« リーベン | トップページ | カンフー・ダンク! »

2008/08/14

キサラギ

キサラギ スタンダード・エディションキサラギ」をテレビで見る。2007年作。

面白い映画だった。

最初は、自分が一番! と思って自慢気にコレクションを見せる家元だったのに、
やってきた4人が、
1人、また1人と、
如月ミキと近しいことを知り、落ち込んでいくという展開になるのがおもしろい。

家元役は小栗旬。
私は「花より男子」くらいしか見たことがなくて、
その役というのは、私にはぴんとこない“いい男”の役だったから、
役者本人にもぴんと来るものがなかったのだけど、
家元はいい感じだ。
威張ってみたり、かっこつけてみたり、単なるミーハーになったり、泣いたり。。。。。
“いい男”という設定なしの役だからいいのだろうね。

他の役者も、一癖ある人物ばかりで、
それだけでも、何かあると思ったけれど、
ここまで、いろいろあったとは(笑)


で、
彼らが追悼するアイドル如月ミキは、最後まで顔は見せないのだな、と思っていたら、
エンドロールでばっちり写り、へたくそな歌まで披露してくれていた。
D級アイドルってのがよくわかるのだが、
そんな彼女に愛を注ぐ5人、彼らの愛の強さが余計につたわってくる映像だった。

|

« リーベン | トップページ | カンフー・ダンク! »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/42169213

この記事へのトラックバック一覧です: キサラギ:

« リーベン | トップページ | カンフー・ダンク! »