« ココシリ | トップページ | 追憶の切符 »

2008/11/01

レッドクリフ Part1

レッドクリフパーフェクトガイド 完全解剖!三国志~赤壁の戦い~ (TOKYO NEWS MOOK)「レッドクリフ Part1」の初日。
新宿ピカデリーで鑑賞。

きょうは誰もが1,000円で見られる日ということで、新宿ピカデリーはごったがえしていた。
ネット予約していたけれど、受け取りの列も長くってちょっとあせっちゃった^^;

おもしろかった!!!!!

すっごくお金のかかった大作だったけれど、
これは、正しいお金のかけ方!

 というか、

単なる戦いではなくて、知略を表したシーンがいっぱいだったから、
そして、
登場人物がいずれも魅力的だったから、
すごく見ごたえがあって、
ひきつけられて、
どきどきわくわくする映画になっていた。

戦いのシーン自体も、ひとつひとつのアクション設計がとってもよくて、
それが違和感なくつながっていて、非常に美しかった。


トニーが妙にかっこよくって、
金城武も、すごく堂々としている!


おそらく、「三国志」という物語が、多くの読者をひきつけているというのが、
この映画の最大の武器になっているのだろうけれど、
「三国志」を読んでもいない私までひきつけられてしまうのだから、
これはすごいことだよね^^

ジョン・ウー(呉宇森)印だから、赤い炎と男同士の友情と・・・・
そして、白い鳩は、ちゃんとおさえていたのも、香港映画ファンとして、よかったな♪

キネマ旬報 2008年 11/1号 [雑誌] 小説レッドクリフ(上)

|

« ココシリ | トップページ | 追憶の切符 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/42978642

この記事へのトラックバック一覧です: レッドクリフ Part1:

« ココシリ | トップページ | 追憶の切符 »