« エグザイル/絆 舞台挨拶 | トップページ | 金萱烏龍 »

2008/11/06

朝の通勤電車で片方の目尻から涙を流し続けている女は不気味だろうか

駅へ向かう途中で、右目に痛みを感じた。

コンタクトレンズをしていると、よくあることで、
短い間に対処するすべはいろいろと編み出している。

けれど、
今朝のは、ちょっとやそっとでは、なんともならないことはわかっていた。


夕べから、目に入った何かがそのまま残っていたようで-------


ひたすら耐えるしかない。


が、
何もしなくても目がひりひりする。
知らぬ間に、涙が一筋・・・・それも涙腺のある目頭からではなくて目尻からたらしているんだよね。

拭いてもふいても、とまらない。

「泣いてるんじゃありません。目にごみがはいって、痛くて涙が出ているんです」
と心の中で必死に言ってるけど・・・・・・・・コワイだろうなぁ。

てか、
怖さのあまり、誰も見ないふりしてくれてたろうなぁ。
(あ、誰も見てないか。 だったら、いいんだけど)。


てことで、涙を流し続けたせいか、
電車を降りるまでにはとりあえずごみが取れた(移動しただけかも)ようで、
めでたしめでたし。


ああ、つらかった(笑)

|

« エグザイル/絆 舞台挨拶 | トップページ | 金萱烏龍 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/43024821

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の通勤電車で片方の目尻から涙を流し続けている女は不気味だろうか:

« エグザイル/絆 舞台挨拶 | トップページ | 金萱烏龍 »