« レッドクリフ Part1 | トップページ | エグザイル/絆〈試写会〉 »

2008/11/02

追憶の切符

NHKアジア・フィルム・フェスティバルで上映された1本
「追憶の切符」をNHKみんなの広場ふれあいホールで鑑賞。
2008年、ジェイコブ・チャン(張之亮)監督作品。原題は「車票」。

映画上映直前、客席に監督とヒロイン、ズオ・シャオチン(左小青)らが入ってきたのに気がついた。

・・・・・
途中、ちょっと、うとうとしてしまった。
(たぶん、すると思った^^;)

中国南部の地域の風景が美しい。
風景が美しいから、つい、・・・・・ね(笑)


ヒロインは初めて見る女優だったけど、ヒロインの幼馴染にニッキー・ウー(呉奇隆:ニコラス・ウーとなっているが)、育ての母のシスターにイップ・トン(葉童)、運転手にウー・マ(午馬)、そして、ヒロインが取材をする夫婦の夫にチン・シウホウ(錢小豪)・・・・・・香港映画の懐かしい顔がいっぱいで、これを見るだけでもお得だったかも^^


今年の同フェスティバルのテーマは“家族”だそうで、
この作品は、育ての母を亡くしたヒロインが、生みの親を探す、というストーリー。
さらには、
重い心臓病だとわかっている子どもを生もうとしている夫婦、
自閉症の息子を1人で育てている父親のエピソードを交え、描かれていくものだった。

上映後に、張之亮監督とヒロイン左小青が登壇したのだが、
「きょう、はじめて完成した作品を見ました」という左小青の言葉が印象的だった。
(彼女は元新体操の選手だったそうだ)

始終にこやかな監督だったなぁ。

(向うの媒体の記事 ココ

|

« レッドクリフ Part1 | トップページ | エグザイル/絆〈試写会〉 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

アジア映画」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/42978731

この記事へのトラックバック一覧です: 追憶の切符:

« レッドクリフ Part1 | トップページ | エグザイル/絆〈試写会〉 »