« 追憶の切符 | トップページ | エグザイル/絆 舞台挨拶 »

2008/11/03

エグザイル/絆〈試写会〉

エグザイル/絆 プレミアム・エディション [DVD]2006年の香港映画「エグザイル/絆」を試写会で見る。
ジョニー・トー(杜琪峰)監督、「ザ・ミッション 非情の掟」の続編となる話。
原題は「放・逐」。2006年の作品。

日本公開は12月。

こんどの舞台はマカオ。

前作で集められた5人から1人欠けたからなのか、
2対2に分かれて行動しているのだよね。
微妙に、対立しているのか・・・・ボスは同じみたいなのに。

前作では、誰が上とか下とかなかったはずなのに、
今回は上下関係が明確に現れている。
 なんだか、ちょっと、なぁ・・・

ミッション」のしびれるほどの構図の美しさは、
「エグザイル」ではいささか薄れてしまっている。
男たちは、やはり無言でいることが多いけれど、
どこか少し、打ち解けた感じなのか、笑いを誘うシーンが増えている。

 これは、構図の美しさから、人間的なつながりを重視したということなのかなぁ。

 だったら、
 ほんのちょっとの出番だけれど、
 「ここで力抜いてくださ~い!!」とばかりに登場する、
 間抜けな刑事2人組みは、一体なんだったのだろう(笑)

と、
ついつい前作と比較して見てしまうけど、仕方ない。

会場となった一ツ橋ホールは、
試写会には不向きな会場で懲りてしまった。
腰と首は痛くなるし、
非常口のライトがスクリーンを見る視界に直接入ってきて、目も痛くなった(T_T)


舞台挨拶があったからこそ、
よかったなぁ、と思えたけれど・・・・・・

ザ・ミッション 非情の掟(前作)
ザ・ミッション 非情の掟

|

« 追憶の切符 | トップページ | エグザイル/絆 舞台挨拶 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/43003033

この記事へのトラックバック一覧です: エグザイル/絆〈試写会〉:

« 追憶の切符 | トップページ | エグザイル/絆 舞台挨拶 »