« プロテージ/偽りの絆 | トップページ | マカロン »

2009/05/16

ウォーロード 男たちの誓い

ウォーロード/男たちの誓い 完全版 コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD]映画「ウォーロード 男たちの誓い(原題:投名状)」を見てきた。
ジェット・リー(李連杰)、アンディ・ラウ(劉德華)、金城武が
共演するピーター・チャン(陳可辛)監督による2008年の作品。

ショウブラザーズ作品「刺馬」のリメイクなんだけど、
オリジナルとはまったく印象が違う、壮大な作品になっていた。



戦いのシーンがすごかった。

キレのあるアクションは、かなり見ごたえがあったけど、

キレすぎ・・・・・・手や足や首や・・・・とにかく、切れすぎていて、

同じように戦いのシーンを見せていた「レッドクリフ Part I」なんて、
マイルドだった、と思ってしまうほどだった。

そんななか、金城武のアクションがいままでになく、(いや、もしかしたらはじめてかも)
すごくキレのあるいいもので、これには驚いてしまった。
 やるなぁ!!


戦いのシーンのすごさに、ついつい眼を奪われてしまい、
 1回見たら十分。。。。
と、思っていたけれど、
少し時間がたって思い返してみると、
この作品は、ドラマ部分がちゃんと描かれていたんだと気づく。

ピーター・チャンが撮ってるのだものね、そうだよね^^


パン(ジェット)が悩み、
アルフ(アンディ)も悩み、
そしてウーヤン(金城)も悩んでいて、

 何が正しいのか、

結局、3人ともただのコマだった。

なのに、
パンを救おうと1人呼び出しに応じて出て行ったアルフが、せつな過ぎるよ。
妻に裏切られていたことも知らずに。


ところで、
ところどころ、
言動が唐突すぎない? と思ったところがあったのだけれど、
日本で公開されたのって、オリジナルより14分カットされているバージョンなんだとか。

結構ポイントになるようなシーンがカットされちゃってるらしいから、
それゆえに、違和感があったのね。

・・・・・・・オリジナル版、見なくちゃいけないかな^^;


ウォーロード/男たちの誓い 完全版 [DVD]


「ウォーロード/男たちの誓い」ビジュアルブック

|

« プロテージ/偽りの絆 | トップページ | マカロン »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/45030414

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーロード 男たちの誓い:

« プロテージ/偽りの絆 | トップページ | マカロン »