« 電車の若者 | トップページ | 傘を持つ »

2009/06/06

ハゲタカ〈映画版〉

映画ハゲタカ オリジナル・サウンドトラック映画「ハゲタカ」を見る。

ドラマ「ハゲタカ」のその後の話は、
その頃とは経済状況がまったくかわってしまっているから、
一体どんな話になっているのか、とても楽しみだった。



撮影中に、リーマンショックがあったりなんだりで、
台本がどんどん変わっていったという。

だからなのか、
どっしり骨太な感じのエピソードが続いたテレビ版に比べて、
映画なのに、テレビ版に比べて
なんだかちょっと重厚さが薄れているような感じが残念だったな。


 とはいえ、面白かった。

派遣工守山くんの心の機微がいまいちよくわからなかったけど・・・
南国にいた鷲津が、どういう思いで日本に戻ってきたのか、
もうちょっと知りたかったけど・・・
劉一華がなんで残留孤児三世の設定なのか、って意味はわかったけれど、
実は!! というところは、ちょっといまいちだったかな。

で、結局、カレの新しい“ポスト”は強盗に殺される、ってことだったの?
 ありそうな話でコワイなぁ^^;

壁に書かれた赤い車の写真は、
じ~んときてしまうエピソード。さすがの鷲津も、心揺れてしまった様子。


西乃屋の猫が、かなりかわいかったのは二重丸♪
 ほっ^^

柴野さんは、テレビ版同様、ず~っとつらそうな表情なんだよね。
最後のさいごに、なごんだ表情が見られたのがよかったな。


ドラマ版「ハゲタカ」
ハゲタカ DVD-BOX

|

« 電車の若者 | トップページ | 傘を持つ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/45253998

この記事へのトラックバック一覧です: ハゲタカ〈映画版〉:

« 電車の若者 | トップページ | 傘を持つ »