« ガーナ戦_サッカー日本代表 | トップページ | 花岡のシュークリーム »

2009/09/12

ワールド・トレード・センター

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]テレビで「ワールド・トレード・センター」を見る。
オリーバー・ストーン監督による2006年の作品。

2001年の9月11日。

あの日、テレビで見た映像は衝撃的たっだ。
映画でもドラマでもない、
実際に、こんなことが起きるなんて・・・・

その日を描いた作品。
オリバー・ストーンは、救出活動に向かった警官を描いていた。

倒壊した瓦礫の中で見つかった生存者20名のうち、
18番目と19番目に探し出された2人のことを。

なんというか、
すさまじいし、
助かってよかった! という思いはいっぱいだけど、
やっぱり、
英雄である彼らよりも、
普通のなんでもない人たちに起きた突然の出来事は
どうなっちゃったんだろう・・・・・と

でも、
あまりにもたくさんの命は、描ききれないってことなのかな。


なんにせよ、
2度とこんな惨事が起きないことを望むばかり。


|

« ガーナ戦_サッカー日本代表 | トップページ | 花岡のシュークリーム »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/46185503

この記事へのトラックバック一覧です: ワールド・トレード・センター:

« ガーナ戦_サッカー日本代表 | トップページ | 花岡のシュークリーム »