« 赤い文化住宅の初子 | トップページ | Orzボーイズ »

2009/10/14

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD]「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を鑑賞。BSでやっていたのを録画で。
レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス共演でスピルバーグ作品。


犯罪者を捜査官が追いかける話---
てことぐらいしか知らなくって見始めたわけなんだけど。

まず驚いたのが、これって、実話を元にして作られた映画だってこと。
高校生が、
こんな見事な偽造と演技(?)で、詐欺行為を働いていくだなんて。
本当にこんな犯罪があったんだ!

で、
映画。
彼は犯罪者なんだけど、
両親をとても愛していて、
離婚の危機にある父親を特に心配して、
。。。だから、詐欺を働いて金を蓄えていたのかもしれないけれど。


愛してやまない父親を失って、
彼は、捜査官を新たに父親のように感じたのか、どうなのか・・・


それにしても、
28歳だと思っていた婚約者が、実は18歳(の詐欺師で)
しかも、その婚約者に置いてきぼりをくらっちゃうのって、悲しすぎる。


|

« 赤い文化住宅の初子 | トップページ | Orzボーイズ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/46487877

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン:

« 赤い文化住宅の初子 | トップページ | Orzボーイズ »