« 寒っ | トップページ | 西武新宿線(>_<) »

2009/11/23

意外〈第10回東京フィルメックス〉

香港映画「意外」を第10回東京フィルメックスで鑑賞。
ジョニー・トー(杜琪峰)プロデュース、監督はソイ・チェン(鄭保瑞)の2009年作品。
主演は、ルイス・クー(古天樂)。
ここのところ、ひっぱりだこな感じがするな、ルイスは^^


フィルメックスの作品紹介を見てはいたけれど、
いったいどんな話の映画なのか、まったくわからないままでいたら、
いきなり、
衝撃的な映像で、どっか=ん!! とびびらせてもらった。

 さすが、ソイ・チェン監督・・・・・・


何(ルイス)を頭にする4人の男女が、
周到な計画で、殺人を事故にしてしまうその手口に驚いた。

ほんの一瞬でもタイミングが狂ったら、いったいどうなるの?


香港へ行ったら、上からの落下物に注意するのはもちろんのこと、
垂れ下がったモノはひっぱらないぞ!! 
映画を見終わった後、友人と誓った。。。特に幕なんかは、絶対に引っ張っちゃダメ!! と(笑)

疑り深い何。
その思いが決定的になったのは、質屋の息子からの依頼を実行した後のこと。
豪雨の夜、暴走するバスが自分を狙い、そして、仲間を轢く。
「これは事故か?」と問い息絶える肥(林雪)、
そのとき何は肥から身分が明かされそうなものを探っていた。。。。

仲間すら信じられなくなった何は、
依頼人の質屋の息子の行動を観察することから、
保険会社の社員(任賢齊)を探るようになる。
そして、
この男こそが、事故とみせかけて自分を殺そうとした男だと。


思い込み?
思い込んでしまうと、誰がなんと言おうと信じることができなくなる。
ちょっとした相手の行動が、すべて疑わしいものに思えて。

すべての元は、
風船ひとつのことだったのに、
なんで・・・・・・って、ね。

ほんと、面白い映画だった。

|

« 寒っ | トップページ | 西武新宿線(>_<) »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/46840594

この記事へのトラックバック一覧です: 意外〈第10回東京フィルメックス〉:

« 寒っ | トップページ | 西武新宿線(>_<) »