« 追加公演ですとぉ!? | トップページ | マイ・バック・ページ〈舞台挨拶〉 »

2011/05/28

マイ・バック・ページ

マイ・バック・ページ (初回限定生産) [DVD]初日を迎えた「マイ・バック・ページ」を鑑賞。

終了後に舞台挨拶があるから、
予告編の上映なしで、いきなり始まる。


学生運動って、
いまだによくわからないでいるんだよね。

なんだけど、この映画を見て、
それが、ほんの少しだけど分かった気がする。


だけど、
この映画は、その時代を描いてはいるけれども、
その時代に生きていた若者たちを描いているわけで、
学生運動がいいとか悪いとか、そういったことには、何も触れていない。と思った。


梅山(松山ケンイチ)って男は、
口のうまい、ただのペテン師・・・詐欺師だ。

そんな男に、やすやすとだまされ利用されてしまう沢田(妻夫木聡)なんだけど、
安田講堂が落ちたときに、
自分が安全な場所で見ていただけ、、、という、
負い目のようなものを感じていたんだろうね。

だから、
梅山を通して、そのときの負い目を晴らそうと信じたのかな。

ラストシーンは、
なんともいえず・・・・
女子高生モデルの言葉が響いてくるよね。


『マイ・バック・ページ 』OFFICIAL BOOK

|

« 追加公演ですとぉ!? | トップページ | マイ・バック・ページ〈舞台挨拶〉 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/51794247

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・バック・ページ:

« 追加公演ですとぉ!? | トップページ | マイ・バック・ページ〈舞台挨拶〉 »