« 新少林寺 | トップページ | 無力。 です »

2011/12/05

1911

1911 Revolution [Blu-ray]成龍(ジャキー・チェン)主演映画「1911」を吹替版で見る。

“成龍映画出演100本記念”と、大々的に宣伝してたけど---
客席、
ガラガラだったorz....


退屈だった。

説明の台詞のシーンが何度も何度もあって、
日本語のナレーションは、字幕だけにくらべて情報量が多いだろうけど、
それでもやっぱりわかりにくい。

そもそも、黄興(成龍)と孫文(趙文[王宣])が、大陸とアメリカ(他海外)で別々に動いてるもんだから、
シーンもあっちとこっちとぶわけ。
短いシーンがころころしてるだけ、といった感じで、
なかなか映画に入り込めず、すっかり眠くなる始末。

吹替えも、あててる方が力いれすぎちゃって、
画面の演技とちぐはぐしちゃってたのも、退屈してしまった要因のひとつだと思う。


いかにも中国映画! という感じに仕上がってた映画。
エンディングの歌も、しかり。


ベスト・キッド」の成龍の方が、よっぽどよかったな。
先に見た「新少林寺」の成龍の役どころの方が、断然あってる。


|

« 新少林寺 | トップページ | 無力。 です »

アジア映画」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/53395862

この記事へのトラックバック一覧です: 1911:

« 新少林寺 | トップページ | 無力。 です »