« 夜桜 | トップページ | ビーストストーカー 証人 »

2012/04/13

陽だまりの樹〈初日〉

サンシャイン劇場で舞台「陽だまりの樹」の初日を鑑賞。
原作は手塚治虫の同名漫画。

吉川晃司、初の舞台。
さらには、
テレビでしか見たことのない上川隆也が見られるのも楽しみ、
わくわく。


役どころというよりも、
 晃司、大丈夫?
という、
本来ならあるまじき思いの鑑賞になってしまったのだけど、
これはいた仕方あるまい^^;


それにつけても、
上川さんはさすがだなぁ。

うまい、といか、
安定感があるというか。

と、それはさておき、この話。
前半は特にだけど、
コメディな味つけがされていて、笑ってばかり。

原作を読んだことがないけど、
手塚漫画って、シリアスなストーリーであっても、
結構笑いがちりばめられているものが多いから、ね。

で、
周りはみんな笑いをとってる(?)なかで、
晃司演じる万二郎は、一人難しい顔をしているカタブツ武士。

これがまた、おもしろかった。

上川さんとか石倉さんとか、
いい人たちに囲まれて、
とっても恵まれた“舞台デビュー”作品になったのだと思った。

なかなか感動するエンディングで、
ラストシーンもとっても美しく・・・・・


 次は来週末。楽しみ♪


陽だまりの樹 (1) (小学館文庫)

|

« 夜桜 | トップページ | ビーストストーカー 証人 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/54464590

この記事へのトラックバック一覧です: 陽だまりの樹〈初日〉:

« 夜桜 | トップページ | ビーストストーカー 証人 »