« 東成西就2011 | トップページ | 弱ってるのか? »

2012/06/16

愛と誠

愛と誠 コレクターズ・エディション 期間限定生産(2枚組) [Blu-ray]映画「愛と誠」を鑑賞。

三池監督だときいたから、大いに期待して行ったわけだが、
いきなりアニメーションから始まった。

と思ったら、
新宿の目が登場!!


その前で
、歌い踊り、殴る蹴るを繰り出す、
大誠賀(妻夫木聡)。
そして、ブルジョア令嬢の早乙女愛(武井咲)!

全編、喧嘩してるか歌ってるばっか。
 いつも誰かが殴り合ってるか、歌ってるんだものね~(笑)


けど、出演者がみんな、
大真面目にやってるから、
最初に覚えた違和感も徐々に消えていく。


そして、
ラストはきっちり、
感動というか、
涙で終わらせてるところが、すごいなぁ~。


・・・・しかし、
誠の異変に気づくのは大清水だけで、
“勘違い女”の早乙女愛は、自分に酔うのに夢中、
というのも、
全編を貫いているよね。

ちなみに、
私は「愛と誠」にはちょっと遅れた世代。
だから、
原作コミックも(西城秀樹が誠を演じたという)映画も、見てないのだな。

|

« 東成西就2011 | トップページ | 弱ってるのか? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/54980369

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と誠:

« 東成西就2011 | トップページ | 弱ってるのか? »