« SAMURAI ROCK 〈MV〉 | トップページ | 燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘 »

2013/02/16

狼たちのノクターン 夜想曲

狼たちのノクターン<夜想曲> [DVD]シネマート六本木でやっている「狼たちのノクターン 夜想曲(原題:大追捕)」を鑑賞。
2012年の周顯揚(ロイ・チョウ)監督作。
第三十二屆香港電影金像獎で最佳男主角に張家輝(ニック・チョン)、
新晉導演に周顯揚がノミネートされている。


“冬の香港傑作映画まつり”の3本目に登場した作品だけど、
どうやら入りはいまいちの様子か。。。

本日は、私ともう1人、
2名での鑑賞だったから。


張家輝が出ているというだけで、
どんな話か何もチェックしないまま行ったのだけど、
冒頭からすごいシーンで、、、こわい。
しかし、
すごくいい身体つきになってる張家輝の上半身にほれぼれ。
役者だなぁ。

本人がしゃべらないから(実はしゃべれなかったと、後で知ることになるのだが)
なんだか話がさっぱり見えないし、
しゃべらないから、怖さが増すし。
どきどきしっぱなしなんだけど、
王敏德(マイケル・ウォン)のふけっぷりとか、
広東語っぷりとか、
19歳のカレ(しょうゆ)が、20年経つと張家輝(ソース)になる!?
なるほど、
それほど過酷な日々だったのだな・・・・
と、適度に出てくる突込みどころが映画の怖さを薄めてくれる。

ゴンビンのガラスがわれていいのか!! とか、
あんなに刺されても死なないのね(冒頭シーン)とか、
いや~、
本当に見どころが多かった。

そうそう、「これぞ香港映画」とは違うところが1つ。
警察署(重案組)の部屋が、とっても近代化でこぎれいで、
ここだけはちょっと違和感があったけど、時代の波ということなんだろうな。


それにしても、
こんなに切ない話になってるとは思わなかった。
任達華(サイモン・ヤム)が涙するシーンには、大いに同調してしまった。


|

« SAMURAI ROCK 〈MV〉 | トップページ | 燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/56778342

この記事へのトラックバック一覧です: 狼たちのノクターン 夜想曲:

« SAMURAI ROCK 〈MV〉 | トップページ | 燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘 »