« アクション映画バカ一代 | トップページ | ひまわりと子犬の7日間 »

2013/03/16

プラチナデータ

プラチナデータ DVD  スタンダード・エディション本日公開の映画「プラチナデータ」を見る。

東野圭吾原作、大友啓史監督作。
主演は二宮和也。


・・・・・客席は、
二宮ファン(ジャニーズファン?)多し(気のせい?)


原作は読んでおらず、
つい先日、監督が大友啓史と知った次第な本作。

この映画を見たくなったのは、予告編を見たからなんだけど・・・・・・


その予告編を見て、大きな期待を寄せてしまったからなのかな。
本編を見終え、ちょっと、拍子抜けだった。

なかなか壮大で、
重厚で、
面白くはあったのだけど。


おそらく文系の、
アクションなどの能力はない(はずの)、ごくごく普通の人を
あんなに大勢の警官が追ったというのに、
逃してしまうだなんて、あり~~~!?
(警官の数が多すぎたの!?)

と。


鈴木保奈美、
表情が、あいかわらず怖いよな~
まるで、
アンドロイドのようだよな~

あ、
これって・・・・
と、
結構最初ほうでわかっちゃったし。

面白くはあったけれど、
期待したほどではなかったのは、
なんだったんだろうな。


|

« アクション映画バカ一代 | トップページ | ひまわりと子犬の7日間 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/56969528

この記事へのトラックバック一覧です: プラチナデータ:

« アクション映画バカ一代 | トップページ | ひまわりと子犬の7日間 »