« みんなエスパーだよ! | トップページ | せつなさを殺せない・・・ »

2013/07/06

レ・ミゼラブル〈7月6日昼公演〉

本日は貸切公演。

吉バルと川ジャベという、
今期「レ・ミゼラブル」の王道といったキャスト、2階席の上手側で鑑賞。


川ジャベを見るのは今日が最後だから、しっかり見ようと思っていたのだけど、
上手一番端っこの席からは後ろ姿でいることが多くて、、、少し残念だった。
でも、「星よ」や「自殺」は、しっかり見た。

「自殺」はすごいよな。
川ジャベは、
鎌ジャベに負けないくらいバルジャン・ラブ、なのかもしれない。

で、川ジャベが後ろ向いてる時の対面はバルなことが多かったから、
吉バルをしっかり見る。
また、変わってる。

ほかのキャストもそうだけど、どんどん変わってくのが不思議だ。
(アンサンブル:鎌ちゃんが、ちょっと声が荒れてたようなのが残念)
吉バルに話を戻すと、
ガブの最期を目にして、本当に悲壮な顔で、、、自身の最期のシーンは、いままでと違って、
本当に死にそうな感じだった。。。熱演だ。
召された後の、立ち上がるところはいつも通りだけど、歌い方はよかった~。

 いやいや、ほんと、よかった。


初めて見るリトルコゼットが、へたくそで残念だった。

というか、何を言ってるのか全然聞き取れない。こんな子もいたんだ。

ツッキーガブは、
清四郎君とはタイプが違って、これもまたよし。
かわいいというよりも、しっかりした感じだ。
初といえば、マリウスとコゼット。
田村マリウスは、思っていたよりもしっかりしていた。けど、歌はもうちょっとかな。
磯貝コゼットは、悪くはなかったけど、、、ふつう?

カーテンコールの登場のとき、吉バルと川ジャベが熱い抱擁、
抱擁・・・、
それが異様に長い!!

 なんでかわかった。

きょうが吉バルの楽日だったのだ(出演者からのあいさつ、森クミさんの話で気づいた)。
全員はけてから、再登場するとき、ちびコゼ・エポはいつもバルジャンのところにいって、
ガブはグランテールのところにいくものだけど、きょうのガブは、
グランのところへ行くとみせかけ、バルの方へ(バルとグランが並んでる)。
これも、吉バルが本日最後だからだったのだろうね。

貸切公演恒例の出演者からの挨拶では「ジャンバルジャンをやらせてもらっている吉原光夫といいます」から始まって、
東京公演もあと少しになりました。この後、福岡、大阪、名古屋、そして少し前に発表されましたが、またこの舞台で11月凱旋公演がきまりました。また来てちょ~(とは言ってないが)
で、一通り挨拶してから森クミさんにバトンタッチして、
すると
「本日吉原さんが楽です。4月23日から幕が上がっていろいろあった中、光夫くんのがんばりで…」と、
涙ぐんでたようで、
その光夫くんも、ちょっとうるうるしてたのかな? 右目のところをさわってたのよね。

違う、かな?


|

« みんなエスパーだよ! | トップページ | せつなさを殺せない・・・ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/57818968

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブル〈7月6日昼公演〉:

« みんなエスパーだよ! | トップページ | せつなさを殺せない・・・ »