« 劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日 | トップページ | コク味噌ラーメン〈大北海道展〉 »

2013/09/10

SEMPO-日本のシンドラー 杉原千畝物語-〈初日〉

「SEMPO-日本のシンドラー 杉原千畝物語-」の初日。

再演とはいえ、初演とは台本がずいぶんかわっているときき、
そのうえ、手元に届いたチケットがよすぎて、
いつも以上にドキドキで会場へ向かった。


コンサートとはちがって、定刻通りにはじまった。

シンプルなセット。
その代り、
登場人物がはっきりしている気がした。
・・・はっきり、というのは、
ステージが近いから、誰もの表情がはっきり見えるから、
そう感じたような気もするけど、そればかりではないだろう。


初演にくらべると、
過剰な演出がないのがとてもよかった。
ラストシーン、
ビザを発給した人たちとの再会のシーンに、ちょっとウルっときそうになった。
(まわりは、それよりもずっと前から、涙ぐんでいる様子があちこちからうかがえた)

主演の晃司は、というと、
歌い方は、初演の方が感動したような気がのは
私が慣れてしまってるのかな。
初日だから、
センポというより、晃司として見てしまっているからかな。


ソリー役の子が、とってもかわいくって。
話し方がとっても自然だし、歌もうまい、
おまけに、姿・たたずまいからして、めちゃくちゃかわいい!

カーテンコール、
たくさんの拍手に3回目は、予定していなかったのだろう。
緞帳が空いたとき、スタッフさんがあわてて引っ込んでいったのだった。
何かしゃべるかな~と期待したものの、
晃司はしゃべらず、。。。両手を上に(なんでしょう?)

そのあともしばらく拍手は続いたけれど、
再三のアナウンスから、拍手がぱたりとやむ。
(どうやら、退館時間が迫っていたようで仕方がなかったらしい)

この後、
どんどんパワーアップされていくのだろう。
あと2回見る予定。
楽しみだ♪


そういえば、
本日のキャスト表って、どっかにあったのかな?
Wキャストがあるから、当日のキャストは知りたいよね。

|

« 劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日 | トップページ | コク味噌ラーメン〈大北海道展〉 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/58168569

この記事へのトラックバック一覧です: SEMPO-日本のシンドラー 杉原千畝物語-〈初日〉:

« 劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日 | トップページ | コク味噌ラーメン〈大北海道展〉 »