« 3世代ファイティング since 2004~ | トップページ | そして父になる〈ティーチイン〉 »

2013/11/06

そして父になる〈+ティーチイン〉

そして父になる Blu-rayスペシャル・エディション「そして父になる」を鑑賞。

ずっと、見ようかどうしようか迷っていた作品だったけれど、
レディースデーのうえに、
上映後に木希林、リリー・フランキー、是枝裕和監督登壇のティーチインがあるから、
これはぜひとも行かないとね。。。。



鑑賞後、思った。
まさにぴったりのタイトル。

2つの家族が、子どもとの接し方含めて、
正反対なのが極端すぎるとは思ったけれど、
極端な方がわかりやすいよな、確かに。


父親は正反対ではあるけれど、
母親は、
タイプは違えど、子への接し方は似た感じなのは、母親ゆえだろうな。


不思議に思ったこと---
2人の子どもは、お互いの家に泊まりに行くことを、
いったいどう思っていたのだろう。
なんであんなに素直に、泊りに行ったのだろう。
しまいには、
ずっと泊まる(元の家に戻らない)ことができたのだろう。

(家出しちゃったりもあったけど)


以下、ティーチインのことにつづく。

|

« 3世代ファイティング since 2004~ | トップページ | そして父になる〈ティーチイン〉 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/58528501

この記事へのトラックバック一覧です: そして父になる〈+ティーチイン〉:

« 3世代ファイティング since 2004~ | トップページ | そして父になる〈ティーチイン〉 »