« 2013年度日本インターネット映画大賞日本映画部門へ投票 | トップページ | ジ・エレクション 仁義なき黒社会 »

2014/01/17

大捜査の女

大捜査の女【Blu-ray DISC】「大捜査の女」を見る。
鄭秀文(サミー・チェン)主演、シリアス演技の陳奕迅(イーソン・チャン)が新鮮。


おまけに、
頭の具合も安心して見られるイーソンが、ますます新鮮だ。


腕利きの警部であっても、
サミーはやはりサミーだった。

がさつでヒステリックで、
だけど憎めない刑事。


一方、
大陸の公安軍団と、イーソンはあくまでもシリアス。

サミーとその周りの人々のコメディな空間と、
“ボス”イーソンの周りのシリアスな空間が、
ちぐはぐしているのは、どうしたものか。。。。。。


きけば、
この映画は、バージョンがいろいろあるらしく、
ディレクターズカット版にいたっては、
その後のストーリーが続いているらしい。

そうか、
このなんともいえない中途半端な感じは、
このバージョンのせいなのか? (ほんとか??)


それはさておき、
なんか、
人がいっぱい出てきて、
その関係性がよくわからなかった私。

・・・・・orz理解力の衰え!???(T_T)

|

« 2013年度日本インターネット映画大賞日本映画部門へ投票 | トップページ | ジ・エレクション 仁義なき黒社会 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/58952841

この記事へのトラックバック一覧です: 大捜査の女:

« 2013年度日本インターネット映画大賞日本映画部門へ投票 | トップページ | ジ・エレクション 仁義なき黒社会 »