« 白ゆき姫殺人事件 | トップページ | 「楽屋―流れさるものはやがてなつかしき―」「署名人」 »

2014/04/06

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 Blu-ray スタンダード・エディション映画「チーム・バチスタ FINAL ケルベロスの肖像」を鑑賞。

ついこの間までやってたドラマの続きなわけだけど、
ちょっとややこしいのは否めない。


何がややこしいか、ってのは、
バチスタ映画といったら、
白鳥=阿部寛、田口=竹内結子、なイメージがあったから。。。。

で、
白鳥=仲村トオル、田口=伊藤淳史の映画版は、どうだったかというと、
なかなか、興味深く見ることができた。

懐かしの顔がたくさんでてきたのが嬉しかった。
で、彼らがいる救命救急は、いままでと同じ、なんら変わることのない忙しさ。

アメリカ帰りの藤堂(生瀬勝久)が濃い。
白鳥がまるっきりかすんでしまうほどなのが、見ていて楽しい。

今回、白鳥の過去がわかった。
当初は、頼りないとしか思えなかった田口の成長が、
この映画ではっきりして、
最初から見ていたものには、非常に感が印深かったり。


と、いろいろと思いながらも、
これは、劇場というよりも、テレビで十分じゃないのかな。


チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 DVD-BOX チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 DVD-BOX チーム・バチスタの栄光 [DVD]

|

« 白ゆき姫殺人事件 | トップページ | 「楽屋―流れさるものはやがてなつかしき―」「署名人」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/59458548

この記事へのトラックバック一覧です: チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像:

« 白ゆき姫殺人事件 | トップページ | 「楽屋―流れさるものはやがてなつかしき―」「署名人」 »