« コンスピレーター謀略 【極限探偵A+】<パン兄弟の帰還、”極限”ミステリーの悦楽> | トップページ | 銀座尾辰 »

2014/05/28

ぼくたちの家族

ぼくたちの家族 特別版Blu-ray「ぼくたちの家族」を鑑賞。


石井裕也監督・脚本。
妻夫木聡、池松壮亮、原田美枝子、長塚京三の家族がよかった。



家族の突然の重大事件に、
元ひきこもりの長男は、
まじめすぎるほどにうけとめている。
妊娠3か月の妻には、何かと言いこめられているけれど、
父と弟の前では、弱音を吐くわけにはいかず・・・

会社の社長となっている父。
お金をちっとも稼いでいないらしい。
なのに、現実を認識できないでいる。

母の借金。
父の借金。


大学生の弟は、母の重大事を前にしても「なるようにしかならないさ」
といった感じで、兄はいらいらする。

でも、そんな、本音しか言わない弟にあこがれていた。


母が夢見ていた、みんな一緒、仲良い家族は、
とうの昔に崩壊していたわけで。。。。。。
夢と現実の世界をいったりきたりしている母。
「こんなときは、笑おうよ」と笑顔を見せる。


みんな辛いんだよね。
お互いを思いやっているからこそ、本音をうまく言えない。
大好きなのに・・・・・・・


がんばりすぎてめそめそしている兄、
親としての情けなさを身に染みて恥じている父。

だけど、
手術が終わったころ現れた弟の、
おろおろした感じ。そして、初めて見せる涙に、
思わずもらい泣きしてしまった。


「これからのことを、ちゃんと話し合おう」という兄の言葉に、
この家族の、これからの
厳しさを思い、でも、きっと乗り越えていくんだろうということに、希望を感じた作品だった。

|

« コンスピレーター謀略 【極限探偵A+】<パン兄弟の帰還、”極限”ミステリーの悦楽> | トップページ | 銀座尾辰 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/59721896

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくたちの家族:

« コンスピレーター謀略 【極限探偵A+】<パン兄弟の帰還、”極限”ミステリーの悦楽> | トップページ | 銀座尾辰 »