« HERO | トップページ | 太陽の帝国 »

2015/07/26

機動戦士ガンダム展

六本木ヒルズのモリアーツセンターギャラリーで
7月18日から始まった「機動戦士ガンダム展 THE AET OF GUNDAM」に出かける。


10時半頃に着くと、入場までの列が、、、

まずは
ホワイトベースのコックピット体験のための映像を見るために、
入れ替え制の順番待ちのための列だった。

その部屋のライトが
映像と一緒に点灯したりと、なかなかこっているつくり。
が、
ガンダムやザクらが、CGチック(とパワーアップしている)なのが、
セル画の映像になじんでいる私には、ちょっと違和感。

映像を見終え、会場を進んでいくと、
原画がこれでもか! ってほどあった。

最初の企画書によると「ガンボーイ」。
そして、キャラクター設定では、
最初は皆、
日本人風の名前だったとうことで、
名前が書かれていたけど、、、忘れちゃった(^_^;)

モビルスーツなどの、企画当初の原画とか、
背景とか、
見どころいっぱい。


なかでも私が一番おもしろかったのは、
実際のアニメとその原画を並べて流している映像だった。

で思ったのが、
原画の方が迫力があるな、ってこと。
彩色されていないのに、
鉛筆の線なのに、
だからこそ、迫力満点なんだろうな。

そうそう、キャラクター紹介のところで、
ザビ家の面々の年齢設定にびっくり。
この面構えで26歳!? ってね。


|

« HERO | トップページ | 太陽の帝国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/61962316

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム展:

« HERO | トップページ | 太陽の帝国 »