« カメラを止めるな! | トップページ | 十年 Ten Years Japan »

2018/10/28

十年 Ten Years Thailand〈第31回東京国際映画祭〉

十年 Ten Years Thailand」を鑑賞。
「第31回東京国際映画祭 ワールド・フォーカス」出品の作品。

10年後のベトナムを4人の監督がつづる。
香港の「十年」は4篇とも若手の監督だったけど、
こちらはいろいろな年代の監督さんが撮っているということだった(プロデューサーさんの弁より)。


「Sunset」
なんだか、深刻な事態の中で、
微笑ましく、
だけど、
自由がない、ってこと、、、、

女の子の笑顔、いいね^^


「Catopia」
こわい!

人間のまんまのカレが、どうしてあのなかでいられたのかはわからねど、
怖すぎる。

ほんと、
怖い!!


「Planetarium」
なんのセリフもないから、
これ、
よくわかりません(^_^;)

独裁者、
ってのは、なんとなくわかるけれど、
その後、
どんどん、どんどん、
映像だけの世界になっていって。。。。。


「Song of the City」
10年後を描いている、はずなんだけど、
全然そんな感じがない映像。

・・・・・まるっきり、フィーリング映像。


「Planetarium」から続いてきて、
睡魔にそのままひきこまれてしまう、、、、

これ、って
いいの????

|

« カメラを止めるな! | トップページ | 十年 Ten Years Japan »

映画」カテゴリの記事

アジア映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十年 Ten Years Thailand〈第31回東京国際映画祭〉:

« カメラを止めるな! | トップページ | 十年 Ten Years Japan »